資格紹介

『不動産コンサルティング技能試験』を分かりやすく解説します

不動産コンサルティング技能試験

ワカメちゃん
ワカメちゃん
「ワカメの民法が試験科目の資格試験」紹介シリーズ第15弾(番外編)です。民法が直接試験科目にある試験ではありませんが、民法に深くかかわる試験”不動産コンサルティング技能試験”についてご紹介します!

不動産コンサルティング技能試験・登録制度とは?

『不動産コンサルティング技能試験・登録制度』は、公益財団法人不動産流通推進センターが国土交通大臣の登録を受けて実施する登録証明事業です。

のり男
のり男
コンサルって、かっこいいよなあ!
ワカメちゃん
ワカメちゃん
そうだね。お客様に的確なアドバイスをしてあげたら、すごく喜ばれると思うよ!

不動産コンサルティング技能試験・登録制度は、不動産コンサルティングを行うために必要な知識及び能力に関する試験を行います。試験に合格し不動産等に関する5年以上の実務経験を有する等の要件を満たして登録した方を「公認不動産コンサルティングマスター」として不動産流通推進センターが認定し、「公認不動産コンサルティングマスター認定証」等を交付することにより、一定水準の知識及び能力を有していることを証明するものです。
引用「不動産コンサルティング技能試験」ホームページ

ワカメちゃん
ワカメちゃん
不動産コンサルティング技能試験は受験資格があるんだよ。受験申込時点で宅地建物取引士(主任者)・不動産鑑定士・一級建築士のいずれかに合格して働いてるか働く予定でないとダメなんだよ。
のり男
のり男
そうなんだ。その3つの資格も凄い難しいよなあ!

不動産コンサルティングマスターになるには?不動産コンサルティング技能試験について

不動産コンサルティングマスターになるには、不動産コンサルティング技能試験に合格しなければなりません。不動産コンサルティング技能試験の合格基準点は200点満点中の一定以上の得点です。

参考に平成29年度は115点以上平成30年度は110点以上の得点が必要でした。

のり男
のり男
6割取れたら合格できそうだな。
ワカメちゃん
ワカメちゃん
そうだね。不動産流通推進センターの受験対策講座が充実しているから、しっかり勉強したら合格できると思うよ。
不動産コンサルティング技能試験

試験日:令和元年1110日(日)
試験時間:択一式試験120記述式試験120
受験資格:受験申込時点で次のいずれかに該当する方
宅地建物取引士・不動産鑑定士・一級建築士
受験料:31,000円(税込)
受験申請受付期間:令和元年81日(木)〜令和元年917日(火)
試験の内容:[択一式試験]事業、経済、金融、税制、建築、法律の6科目(50問四肢一)
[記述式試験]『必須』実務、事業、経済の3科目『選択』金融、税制、建築、法律の中から1科目選択

のり男
のり男
あれ?試験科目に本当に民法が無いんだね?
ワカメちゃん
ワカメちゃん
そうだよ。でも、宅建士試験や不動産鑑定士試験の受験勉強の時に、民法は沢山勉強したよね!
こんぶ先生
こんぶ先生
このサイトを見ている宅建士や不動産鑑定士の方は、不動産コンサルティング技能試験をステップアップに受験するのも良いかもしれませんね。
のり男
のり男
へー!じゃぁ俺も受けようかな!
ワカメちゃん
ワカメちゃん
宅建士も不動産鑑定士も建築士も持って無いじゃない!(笑)

不動産コンサルティング技能試験の学習方法

1、不動産コンサルティング入門研修インターネット通信講座

(公財)不動産流通推進センターが用意したお勧め学習コースです。

不動産コンサルティング業務の基礎を学び、「事業、実務」「税制」「建築・公法」「経済・金融」の各分野を学びます。

  • 【受付期間】63日(月)〜927日(金)
  • 【開講期間】624日(月)〜1031日(木)
  • 【受講料】27,000円(税込)

「不動産コンサルティング入門研修インターネット通信講座」詳細ページ>>

2、不動産コンサルティング・基礎教育

不動産コンサルティング地方協議会がお勧めするコースです。

「事業、実務」「建築・法律」「税制・経済金融」の3コースを3日間で集中的に学べます。

【受講料】各コース16,000円(税込・教材費込)

実施日は不動産コンサルティング中央協議会のホームページをご覧ください。

3、ステップアップ・スクーリング(集合教育)

上記1の通信講座を930日までに修了した方、あるいは上記2の基礎教育を3コースとも修了した方は、ステップアップ・スクーリング(半日の集合教育、受講料7,000円)の受講申込をすることができます。

「ステップアップ・スクーリングのご案内」(公財)不動産流通推進センターHPへ>>

不動産コンサルティング技能試験を受ける方へ

これからの時代は、ますますリノベーションなどのストック活用コンサルティングが求められていきます。そして、「不動産」のみならず「建築」と「金融」の知識を持っていることが大切になっていきます。

お客様からの不動産に関する相談事は、売買や賃貸借だけでは無く、所有する不動産の有効活用、投資、賃貸住宅の運用、さらには相続対策や既存住宅の改修、移転、住まい方へのアドバイスなど、どんどん多様化しています。

こうしたお客様のあらゆる問題に応えられる「プロフェッショナルの証」

それが、不動産コンサルティングマスターです。

ワカメちゃん
ワカメちゃん
今回は不動産コンサルティング技能試験の概要についてご紹介しました。次回もまた民法が試験科目の資格試験についてご紹介します!
あわせて読みたい
2018年記事ランキング 民法関連資格
【2018年】よく読まれた記事ランキングその5~民法関連資格編~今回は、2018年に良く読まれた『民法関連資格』に関する記事を、1~10位までのランキング形式でご紹介致します。 ※本サイトは、主...
あわせて読みたい
民法 資格試験 日程
民法が試験科目の資格試験日程まとめ民法は様々な資格試験の試験科目になっています。民法を学習すると、ダブルライセンスやトリプルライセンスを取得しやすくなります。 ...
あわせて読みたい
40歳税理士 人魚さんの 信託活用アドバイザー
『信託活用アドバイザー試験』合格体験記”人魚さん”今回の「のり男の合格体験記紹介」は、相続専門の税理士として働きながら、相続診断士試験に続いて、信託活用アドバイザー試験に合格した人魚さん...



行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ