予備校の比較

宅建講座通信(オンライン)予備校9社まとめ

宅建士通信(オンライン)予備校9社まとめ

本サイト民法ラボでは、これまでに『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク.JP』『スタケン』『L・A(エル・エー)』、『LEC(東京リーガルマインド)』の宅建講座を紹介しました。(予備校名をクリックすると、各予備校の紹介記事がひらきます。)

このページでは、これまでに紹介した通信(オンライン)予備校をダイジェストで紹介します。

かずのこさん
かずのこさん
ハマチの嫁のカズノコです。最近、うちの旦那がマリモさんと一緒に通信予備校の宅建講座を紹介することに熱をあげています。マリモさんにも熱をあげているんじゃないかと心配しています。
マリモさん
マリモさん
ご心配なく。私は独学で勉強して2年で合格しました。私が受験生だった時は、今みたいな充実した通信予備校はありませんでした。

もし通信予備校で宅建講座を受講していれば1発合格出来たかもしれないという思いから、通信予備校の魅力を沢山の方に知って貰いたいという思いだけでハマチさんと一緒に紹介記事を書いています。ハマチさんと何かあることはありえません。

ハマチさん
ハマチさん
ありえないって…そこまで断言されると悲しいなぁ…。

価格で選ぶなら、圧倒的低価格の『スタディング(旧:通勤講座)』

スタディング』の宅建講座は、スキマ時間で学べる初心者でもわかりやすいビデオ/音声講座と、試験で必要な知識を効率よく学べる教材で短期合格を目指します。受験生の悩みである「時間がないこと」「分からないこと」「お金が無いこと」を解決したため、急成長しています。

【時間がなくてもOK】スマホ・PC・タブレットで学べるため、忙しい社会人の方に向いています。
【わかりやすい】テレビ番組のようなビデオ講座は、他社の講座よりもわかりやすいと評判です。問題練習も充実しており、無理なく合格できる実力がつきます。
【格安】無駄を省くことにより、圧倒的な低価格を実現しました。大手資格学校の5分の1程度の価格となっています。

「宅建士合格コース」は、ビデオ講座、音声講座、WEBテキスト、通勤問題集、セレクト過去問集、12年分テーマ別過去問集がついて、18,500円(税別,一括払い)です。さらに、条件を満たした方は、合格祝い金5,000円を貰うことができます!

スタディング』に、お試し登録すると、セミナー「失敗しない 宅建合格法 5つのルール」と、宅建士 スタディングの初回版を無料で受講することができます。

マリモさん
マリモさん
もし、独学で勉強し、試験を受けるにしても、市販の参考書を使いますよね?テキスト・過去問・問題集がそれぞれ平均3000円前後としても、それだけで1万円ほどかかるのです。だったらもう少しだけ上乗せして、『スタディング』を受けた方が、絶対に効率的です。私は独学で、宅建試験合格に2年かかってしまいました。2年分のテキストや問題集の代金を計算すると・・・・。『スタディング』本当に破格の値段だと思います。
ハマチさん
ハマチさん
価格で選ぶなら、私は『スタディング』をおすすめします。充実した講義とサポートが受けられて18,500円(税別)は破格の値段です。条件を満たせば、合格祝い金5,000円が貰えるというのも嬉しいですね。
スタディングHPへのリンクまとめ

※クリックすると、スタディングの宅建講座のホームページが開きます。

スタディングの宅建講座のホームページへ

合格祝い金対象の「宅建士合格コース」の申込ページはこちら>>

お試し登録のページはこちら>>

あわせて読みたい
『通勤講座』宅建士
『スタディング』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019・2020宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...

充実したフォロー制度で選ぶなら、質問回数無制限・直接カウンセリングの『クレアール』

クレアール』は、資格受験指導歴49年の歴史のあるスクールです。得点源になる宅建業法から講義が始まりまる等、合格に必要な得点範囲に学習をフォーカスしたカリキュラム(非常識合格法)が組まれています。

回数無制限の質問制度や、学習アドバイザーから直接指導を受けられるカウンセリング制度など、受講生の不安や悩みを解消するフォロー制度が充実しています。対象コースに申し込みをして2019年度の宅建士試験に合格すると、合格お祝い金8,000円が貰えます!

クレアールに宅建講座の資料請求すると、宅建講座の詳細資料と、講義DVDを無料で貰うことができます。

マリモさん
マリモさん
学習方法などについて迷いが生じた時、スクールへ出向いて、直接悩みを相談することが出来るというのは、まるで通学タイプのスクールの様な手厚いサポート体制だと思いました。これは他の通信スクールには無い、クレアールの長所のひとつですね。始めから勉強方法が確立されているひとはまずいませんので、質問回数が無制限であったり、専門アドバイザーのカウンセリングを受けることが出来たりというのは、初学者にとって特に心強いのではないでしょうか。
ハマチさん
ハマチさん
メール以外に、質問用紙によるFAXでの質疑を受け付けているところが、通信環境を持たない人にとって非常に親切ですね。宅建士講師歴27年のベテラン講師が教鞭をふるう講義動画は、DVDのオプションも用意してありますので、普段の生活でネットを使わない方や、電子機器を使うのは苦手だという方は、迷わずクレアールを選ぶことをお勧めします。
クレアールHPへのリンクまとめ

※クリックすると、クレアール宅建講座のホームページが開きます。

クレアール宅建講座のホームページ>>

詳細資料と講義DVDが貰える資料請求ページ>>

宅建講座の申し込みページ>>

あわせて読みたい
クレアール 宅建講座
『クレアール』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...

自分だけのカスタマイズ学習で選ぶなら、AIを活用した脳科学ラーニングの『資格スクエア』

資格スクエア』の宅建講座は、『宅建未来問』でも裏付けされた高いIT技術と独自の学習メソッドで、価格を抑えつつも質の高い効率的な学習方法を提供しています。宅建合格パック講座では、満点を目指さず合格点を目指す勉強を推進しています。講義では、あえて重要でない分野をさっぱり割愛し、テストでよく問われる頻出テーマを他の分野よりも丁寧に解説しています。

単元ごとに区切られた講義は全てオンラインで視聴可能で、何度も見放題です。マーカーを引いたり付箋を貼ったりできるオンラインレジュメや、生徒の理解度に合わせて問題を出してくれる『脳科学ラーニング』も好評です。満点を目指さないメリハリのきいた講義も特徴の一つです。

講座の内容は、インプット講座(約50時間)・アウトプット講座(約40時間)・直前対策講座(約10時間)、2019年向け 的中率78%の未来問がセットになった「未来問合格パック」が、69,800円(税込)です。

無料会員登録をすると、サンプル講義を受講することができます。ウェブサイトだと情報の確認漏れがありそうで心配・じっくりと時間をかけて比較・検討したいという方は、資料請求もできます。

マリモさん
マリモさん
資格スクエア』の満点を目指さない学習という点にとても共感しました。私も宅建の勉強をしている時は勉強だけをしていたわけではないので、時間の無い中で沢山のことを覚えなくてはいけない宅建の勉強はとても大変でした。宅建試験は満点を目指さず、重要でないところは勉強しなくても合格できます。『資格スクエア』の宅建講座を受講することで、独学では難しいムダのない最短ルートで合格できそうに思いました。
ハマチさん
ハマチさん
通勤・通学などのスキマ時間で学習しやすいように、1講義5~30分と短く設定されているのがいいですね。私は集中力が長く続く方ではないので、こういった短い時間で1単元が終わるのはありがたく思いました。私のように仕事をしながらの勉強はスキマ時間の活用がとても大事になってきます。オンライン上で講義もレジュメも問題も全て見れるので、時間や場所を選ばずに学習できるのもいいですね。
資格スクエアHPへのリンクまとめ

※クリックすると、資格スクエア宅建講座のホームページが開きます。

資格スクエア 宅建合格パックの公式ページへ>>

資格スクエア 無料会員登録ページへ>>

資格スクエア 宅建士講座の資料請求ページへ>>

あわせて読みたい
資格スクエア 宅建講座
『資格スクエア』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建士試験の勉強方法は、一昔前までは、予備校に通って講座を受講する、通信教育を受講する、独学で勉強するの3つが主でした。 しかし近...

教材で選ぶなら、フルカラーテキスト・音声ダウンロードの『アガルート』

アガルート宅建講座

アガルート』の宅建講座は、講義/テキストが全てオンラインで提供されているので、いつでもどこでも受講できます。講義にはフルカラーテキストを使用し、講義の音声をダウンロードすることも可能です。入門総合カリキュラム講座では、「総合講義」「過去問分析講座」の後に、「総まとめ講座」があるのが特長です。

講師が直接回答する回数無制限の質問制度付き。合格すると、合格お祝い金2万円が貰えます。合格インタビューの出演がOKなら、受講料が全額返金される特典もあります。

資料請求で、宅建業法第1章総則から第4章保証金制度までのテキストと、講義(約3時間)の視聴が無料で貰えます。

マリモさん
マリモさん
受講料が安いというのは、お金を多くかけれない受験生にとって本当にありがたいです。でも決して安かろう悪かろうではなく、無駄を省いたうえでの低価格です。講義の質も高いし、サポートもとても厚いです。こんなスクールが当時あれば、私も1回で合格できたかも!マリモの宅建合格体験記も一度読んでみて、参考にしてくださいね。
ハマチさん
ハマチさん
お祝い金2万円が貰えるのは嬉しいですね!私は宅建資格を取得したら、会社の社長が10万円くれることになっていたので、それがモチベーションになっていました。
アガルートHPへのリンクまとめ

※クリックすると、アガルート宅建講座のホームページが開きます。

アガルート宅建講座のホームページ>>

合格特典(お祝い金20,000円)の詳細ページ>>

テキスト一部&講義3時間無料視聴が貰える資料請求ページ>>

あわせて読みたい
アガルート 宅建講座
『アガルート』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建講座で受講生の間で評判が良く、毎年高い合格率で合格者を輩出しているオンライン予備校(通信予備校)には、『資格スクエア』『アガルート』...

実績で選ぶなら、圧倒的合格率・受講者数・顧客満足度No.1の『フォーサイト』

フォーサイト』の宅建講座は、オリコン顧客満足度調査「通信講座 宅建」で第1位を獲得しています。受講者数は2018年8月25日時点で36,605名、2018年度の宅建試験の合格率は70.8%(全国平均の4.54倍)です。

フルカラーテキストで、DVDの映像講義が付属します。”道場破り®”という受講記録が付けられたり学習スケジュールが自動で組合があるフォーサイト独自のeラーニングシステムアプリで効率的に学習ができます。講義はダウンロード可能で視聴期限はありません。また、合格をサポートする合格手帳や合格グッズのオリジナル合格グッズがついてきます。

資料請求で製本されたサンプルテキスト&問題集を無料で貰うことができます。

マリモさん
マリモさん
学習システムの機能が『アプリ』にすべて集約されており、アプリをダウンロードしてあとはログインするだけっていう所が、とても手軽です。そのアプリから講義動画をダウンロード出来たり、自分の生活パターンを入力するだけで、オリジナル学習スケジュールが自動で組みあがるシステムは非常に画期的だと思いました。『フォーサイト』のeラーニングシステムは、まさに理想的な教材ですね。
ハマチさん
ハマチさん
ハイビジョン撮影で撮られた講義は、通信講座を受講する生徒のために専用スタジオで撮られていて、音質・画質ともに良いという所が高ポイントです。設立者の、お金がなくても受講できるように、なるべく受講料を安くしたいという思いから生まれた『フォーサイト』の宅建講座、この低価格で、これだけ質の高い講義と教材がそろえば、挫折しないで続けられそうです。
フォーサイトHPへのリンクまとめ

※クリックすると、フォーサイト宅建講座のホームページが開きます。

フォーサイト 宅建講座のホームページへ>>

フォーサイト 宅建講座の申込みページへ>>

フォーサイト 宅建講座のサンプル教材請求ページへ>>

あわせて読みたい
フォーサイト宅建士講座2020改正民法対応
『フォーサイト』宅建講座(2020年 改正民法対応)の評判は?宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』『スタケン』『...

ダブル/トリプルライセンスを狙うなら、月額定額&大手資格予備校TACのノウハウの『オンスク』

オンスク』は「資格の学校」という名称でおなじみのTACを母体として作られており、たった月額980円または1480円の料金で、提供されている講座(全22講座)のすべてが、何種類でも受講できます。

動画や倍速再生、しおり機能もついているのでどこまで進んだかの進捗も記録出来ますし、スケジュール管理機能もついていますので、試験日までの学習プランも心配いりません。宅建士の過去問を徹底分析した演習問題は、プロの講師が作成した全問オリジナルです。

宅建士の勉強を途中で辞めたくなったり、事情があって解約したい場合や、プランを980円のライトから1480円のスタンダードへ変更したいといった場合も、ネットから手続きが簡単にできます。『オンスク』は月額払いなので、最初に全額を支払うタイプのオンラインスクールとは違い、万が一辞めざるを得なくなった際の金銭的なリスクも非常に低いといえます。

オンスク』の無料登録はとっても簡単!20秒で登録できます。メールアドレスもしくはFacebookかGoogleのアカウントさえあれば、一瞬で登録が可能です。

マリモさん
マリモさん
オンスク』は、月々一定の金額で、様々な種類(全22講座)の講座が受け放題、宅建士と同時に色んな資格にチャレンジできるオンライン予備校です。月額980円or1480円の定額制で、「資格の学校」TACのノウハウが凝縮された宅建士講座を含む全22種類の資格を同時に受講できるのは、とってもお得ですね!
ハマチさん
ハマチさん
定額制で沢山の種類の資格に挑戦できる資格スクールは、『オンスク』以外にありません。毎月一定の料金で、質の良い講座を視聴し放題なので、実際に試験を受けなくても、様々な資格の講義を見て知識を蓄えるというだけでも良いかもしれません。金額が安いので、宅建士の勉強を始めることに少し消極的で、続ける自信があまり無いな、という方も、高額な学費を使うことは気負いして嫌だな、という方にも大変おすすめのスクールです。
オンスクHPへのリンク

※クリックすると、オンスクのホームページが開きます。

資格受け放題のオンライン学習サービス『オンスク』の公式ページ>>

あわせて読みたい
『オンスク』宅建講座
『オンスク』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...

宅建士専門予備校なら、高性能アプリ&逆回転学習法&カリスマ講師の『スタケン』

スタケン』は、いつでもどこでも宅建士の受験勉強がスマホやタブレットで出来るオンラインスクールです。

動画講座+アプリ学習+テキスト+学習法マニュアル+模擬試験(5回)+メール質問、さらに合格保証付き¥39,800(税別)で受講可能です!

WEBシステムのマイページでは、学習の進行度や正解率の低い「弱点ポイント」を一目で確認できるようになっています。宅建士について理解を深めるために、『スタケン』では通常の講義のほか、問題や模試の解説などの動画講座を多数用意しています。もっと多くの時間を学習に充てたいという受験生のニーズに応えた「講座の音声無料ダウンロード機能」や、メールによる質問機能も備えています。

テキストを読み終えてから、問題を解く…これこそ一般的な学習法ですが、『スタケン』が考える「効率的な勉強方法」はその真逆です。つまり、講義を受ける前、テキストを読む前の段階で、何よりも先にまず問題解くのです。先に問題を解いてから講義を聞いてテキストの内容を理解した直後、同じ問題をもう一度解くことで、覚えた内容を確実に定着させます。

スタケン』のすごい所は、講座を申し込まなくてもGooglePlayAppstoreからアプリを購入してダウンロードするだけで、高機能なスタケンの「宅建アプリ(\360)が使えるという所です。アプリを使っている人の問題の回答数や学習時間、問題の連続正解数がランキング形式で表示されたり、ユーザー同士で情報交換ができる掲示板機能付きです。

講師の田中謙次先生は、不動産業界の人材育成を担うべく、法人向け企業研修の講師としても幅広い活躍をされており、All About「宅建試験ガイド」や、宅建士の書籍なども多数出版なさっている有名講師です。

今なら『スタケン』のサンプル講座を無料で体験することが可能です。

マリモさん
マリモさん
ほとんどの資格予備校が、テキストを読む→問題を解くという定石を踏んでいくのに対し、『スタケン』は問題を解いてからテキストを読む、という逆転の発想で、常識を覆した勉強方法を推奨しています。学習方法のセオリーを根本から変える、正に逆回転の学習法です!
ハマチさん
ハマチさん
知識がほとんど無い状態で問題に挑戦するというのは、一見意味がなさそうですが、問題を見た後に講義を聞くことで、テキストの内容を深く理解すると同時に、テキスト内の文章の重要度を計る指針にもなるような気がします。テキストを読む前と後で問題を解くという事は、それだけで2回同じ問題を解くことになるので、知識の定着度が格段に上がるのではないかと思いました。
スタケンHPへのリンクまとめ

『スタケン』宅建講座の公式ページ>>
(クリックすると、『スタケン』宅建講座のトップページが開きます。)

『スタケン』無料のお試し登録へ>>
(上記リンクをクリックしたあとに表示されるページ右側の「無料体験お申込へ↓」ボタンをクリックすると、無料体験申込ページが開きます。)

『スタケン』宅建講座のお申し込みページへ>>
(上記リンクをクリックしたあとに表示されるページ最下部の「→受講のお申込み」ボタンをクリックすると、申込ページが開きます。)

あわせて読みたい
『スタケン』宅建講座
『スタケン』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...

充実した質問制度&低価格で選ぶなら、段階階的に学べるカリキュラムと合格祝賀金制度が嬉しい『L・A(エル・エー)』

L・A(エル・エー)』の宅建講座は、全35回/計60時間とコンパクトな設計になっておいます。

教材は、市販の基本書や問題集を効果的に組み合わせたものを使用します。2019年度のテキストは受験生に好評な、住宅新報社の『パーフェクト宅建』シリーズを中心に構成されており、この分かりやすいテキストに、大手出版社の宅建士講座、マンション管理士講座などで後進指導を長年行ってきた山口朝重講師の動画講義が加わり、まさに鬼に金棒です。

L・A(エル・エー)』の「2019宅建速学合格コース」は、カリキュラムに沿って勉強を進めていくだけで「講義を受ける」→「習った内容をしっかり復習する」→「問題集を解いて学んだ内容をアウトプットする」→「アウトプットで間違えた部分を見直す」という学習サイクルに自然と乗ることが出来ます。

全ての講義は、パソコンやスマートフォン・タブレットで視聴することができます。受講期間中は何度でも視聴可能で、講義音声をダウンロードすれば通信環境の整っていない場所でもリスニング学習ができます。

L・A(エル・エー)』は、質問制度が充実しており、webから24時間いつでも質問することが出来る他、教材に含まれている質問カードで郵送による質問も受け付けています。学習中の疑問点も、電話で専門スタッフが対応してくれるのでとても心強いです。

「2019宅建速学合格コース」の受講料は、48,000円!大変始めやすい金額設定となっています。『L・A(エル・エー)』の「2019宅建速学合格コース」を受講して、2019年度の宅建士試験に合格すると、※祝賀金として、最大で受講料の半額が返金されます!合格すれば実質24,000円で受講することが出来ます。

※祝賀金は、合格体験記提出で30%、+写真提出で半額が支払った受講料から返金されます。詳細は公式の合格祝賀返金制度のページで確認してみてください。

万が一、『L・A(エル・エー)』の「2019宅建速学合格コース」を受講して不合格となってしまった場合は、翌年度の同一コースを50%割引で受講することができます。(=コース再受講半額割引制度)

L・A(エル・エー)』から、「2019行政書士スピード合格コース」の全受講生に、天満宮の合格祈願鉛筆がプレゼントされます。

マリモさん
マリモさん
L・A(エル・エー)』の宅建講座は、全35回で計60時間と、コンパクトに設計されているので、合格に必要な知識だけを効率よく習得できると思います。講義を受けながら、復習や問題演習の時間も十分にとれそうですね。Web・郵送・電話といった3つの質問制度が用意されているので、学習していて疑問に思ったところはすぐに解決できそうです。
ハマチさん
ハマチさん
L・A(エル・エー)』の宅建講座は、48,000円。安すぎても不安だし、高すぎたらそもそも申し込めないし、ちょうどいい感じの価格だなと思いまいた。合格したら最大半額が返金されるから、実質24,000円で受講できますしね!合格祈願鉛筆は精神的支えになりそうですね。
L・A(エル・エー)HPへのリンクまとめ

「2019宅建速学合格コース」公式ページへ>>
(クリックすると、『L・A(エル・エー)』宅建講座のトップページが開きます。)

「2019宅建速学合格コース」申込みページへ>>
(クリックすると、『L・A(エル・エー)』宅建講座の申込みページが開きます。)

合格祝賀返金制度のページへ>>
(クリックすると、『L・A(エル・エー)』の合格祝賀返金制度ページが開きます。)

あわせて読みたい
LA(エルエー)宅建講座
『L・A(エル・エー)』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...

通信/通学から選べる豊富なカリキュラムと充実のフォロー制度で選ぶなら『LEC(東京リーガルマインド)』

1985年から34年にわたり、多くの宅建受験生を合格へ導いてきた『LEC(東京リーガルマインド)』の宅建士講座は、通学・通信講座を選べるうえに、初学者向け又は中上級者向けの豊富なカリキュラムの中から、自身のレベルに合った講座を選りすぐる事が出来るのが特徴です。

初学者向けの講座では、『出る順宅建士 合格テキスト』と『出る順宅建士 ウォーク問過去問題集』を使用します。これらの教材は、発刊から30年以上も愛され続けている定番のテキストで、今まで多くの受験生を合格へと導いてきた事実は言うまでもありません。

模試の精度の高さも、注視したいポイントの一つです。現役の講師陣と宅建専属スタッフが最新の出題傾向を研究した上で作問された模試は、毎年本試験で的中していますので、直前期は、的中率の高いLECの模試にチャレンジしてみる事を強くお勧めします。
LEC模試の的中実績ページ>>

LECには有名講師が多数在籍しており、”講師紹介ページ“では、各講師の詳細プロフィールの他に、講座のガイダンス動画や、講師が書いているブログのリンクも紹介されています。これらを是非チェックし、講座選びに役立ててください。
LEC宅建士講座の専任講師紹介ページはこちら>>

 LECには、早期申込・期間限定割引や、再受講・宅建試験再受験者割引などの『各種割引制度』があります。申込前に必ずチェックしてお得に受講して下さい。

マリモさん
マリモさん
全国各地に校舎があるのもLECの魅力の一つです。通学・通信、両方のニーズに応えられる充実した受講環境があるのは嬉しいですね。通学講座を選んでも自宅学習フォローがついているので、万一講義を欠席しても安心です。LEC全国の校舎一覧>>
ハマチさん
ハマチさん
定期的に各校舎でLEC宅建士講座の「講座説明会」と「無料講義」を開催しています。予約不要・参加費無料で参加できるので、気軽に参加することができます。LECの宅建士講座の受講を検討されている方や、講師の声を生で聞きたい方におすすめです。

講座説明会日程体験講義日程

あわせて読みたい
LA(エルエー)宅建講座
『L・A(エル・エー)』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...

まとめ

今回は、通信(オンライン)予備校の宅建講座をダイジェストで紹介しました。最後に、今回ご紹介した8つの予備校の中から宅建講座を選ぶ時のポイントをまとめておきます。

価格で選ぶなら、圧倒的低価格の『スタディング

充実したフォロー制度で選ぶなら、質問回数無制限・直接カウンセリングのクレアール

自分だけのカスタマイズ学習で選ぶなら、AIを活用した脳科学ラーニングの『資格スクエア

教材で選ぶなら、フルカラーテキスト・音声ダウンロードのアガルート

実績で選ぶなら、圧倒的合格率・受講者数・顧客満足度No.1のフォーサイト

ダブル/トリプルライセンスを狙うなら、月額定額&大手資格予備校TACのノウハウのオンスク

宅建士専門予備校なら、高性能アプリ&逆回転学習法&カリスマ講師のスタケン

充実した質問制度&低価格で選ぶなら、段階階的に学べるカリキュラムと合格祝賀金制度が嬉しい『L・A(エル・エー)

通信/通学から選べる豊富なカリキュラムと充実のフォロー制度で選ぶなら『LEC(東京リーガルマインド)

今回の記事が、通信(オンライン)予備校選びの参考になりましたら幸いです。

宅建士総合ページ
[ 宅建士試験トップページへ ]


行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ