予備校の比較

『フォーサイト』宅建講座(2020年 改正民法対応)の評判は?

フォーサイト宅建士講座

宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』『スタケン』『L・A(エル・エー)』『LEC(東京リーガルマインド)』などがあげられます。それぞれに特色があって、受講生の間ではどれも評判が良く、毎年高い合格率で合格者を輩出しています。

マリモさん
マリモさん
本サイト民法ラボには、『資格スクエア』さん『アガルート』さん『スタディング』さん『クレアール』さん『オンスク.JP』さん『スタケン』さん『L・A(エル・エー)』さん『LEC(東京リーガルマインド)』さんの宅建講座を詳細に紹介した記事があります。今回はこの中から、『フォーサイト』さんを紹介します!

フォーサイト』の宅建講座の特徴は、①オリコン顧客満足度調査「通信講座 宅建」で第1位を獲得、②高い合格率と全額返金制度、③特許取得済の完全オリジナル eラーニングシステム、の3つが挙げられます。それでは早速見ていきましょう!

ハマチさん
ハマチさん
フォーサイト』の宅建合格講座は、セットでのお申込みがお得!例えば、初学者から学習経験者までを対象とした「バリューセット1 2020年試験対策(基礎+過去問講座)DVDコース」は、通常価格85,600円のところ、税込52,800円で申し込むことができます。
マリモさん
マリモさん
2020年度試験対策講座は、テキストも問題集も全て2020年の4月から施行される改正民法に対応した内容となっています!テキストをリニューアルし、より分かりやすい内容となりました。

『フォーサイト』とは?

フォーサイト』は、通信講座に特化した予備校です。緻密に計算されたカリキュラムで、合格のための「効率的な学習」を提案し、多くの資格講座で毎年高い合格率を維持しています。

覚えやすく、思い出しやすいフルカラーテキストや、マンツーマン感覚で受講できる高品質の講義動画など、充実した教材を提供しています。また、教室を持たず、必要以上の講師を抱えていないこともあり、通信教育の特性を活かした手ごろな値段を実現しています。

ハマチさん
ハマチさん
フォーサイト』は低価格で講座を提供するのには、設立者の生い立ちが関係しています。フォーサイトのHP内の「低価格の通信講座を始めた訳」に詳しく書かれていますで、ご興味がある方は見てみてくださいね。
マリモさん
マリモさん
お金がなくて塾や予備校に通いたくても通えなかったご自身の苦い経験から、お金がなくても受講できる「理想の学校」を作りたいと思われたようですね。

2020年改正民法 対応講座 セット割

①バリューセット1 人気No.1講座
初学者から学習経験者までを対象としたスタンダードなセットです。基礎、過去問講座と、必要なインプット・アウトプット教材を一通りカバーしており、低価格です。

(基礎+過去問講座)
DVDコース通常価格85,600円のところセット割引価格52,800円

②バリューセット2 合格率No.1講座
宅地建物取引士の試験勉強を初めて学習する方にお勧めのセットで、基礎、過去問講座、直前対策講座と、合格に必要なものすべてが揃ったお得なセットです。

(基礎+過去問講座+直前対策講座
DVDコース通常価格105,200円のところセット割引価格59,800円

フォーサイトの通信講座を「クレジットカード決済」で申し込みすると、カード発行会社より5%のポイント還元を受けることができます。
*対象期間:2019年12月1日(日)~2020年6月30日(火)まで

フォーサイトの全額返金制度

バリューセット2(基礎+過去問講座+直前対策講座を受講して、フォーサイトの規定をクリアしたにも関わらず不合格だった場合は、受講料が全額返金されます。詳しくはフォーサイトの公式サイトにてご確認ください。

一生懸命勉強して、確実に合格するレベルに達しているにもかかわらず、あと一息のところで不合格になってしまう事は無きにしも非ずです。

もし不合格になった時に、条件さえ満たせば受講料が返ってくるというのは、金銭面における精神的な負担が減り、試験勉強により打ち込めるのではないかと思います。

マリモさん
マリモさん
一定の条件というのは eラーニングの確認テストで100点を取る、学力テストを受験して150点中120点を取得する。などなど他にも適用条件がありますので今すぐ公式ページをチェックしてみて下さいね。

『フォーサイト』全額返金保証制度ページへ

『フォーサイト』の宅建講座の特徴

オリコン顧客満足度調査「通信講座 宅建」で第1位を獲得

オリコン顧客満足度調査とは、株式会社oricon MEが、実際の利用者を対象にして行う顧客満足度調査のランキングです。公平、中立で信頼性の高いランキングを導き出し、消費者へ本当に良いサービスを紹介しています。

フォーサイト』の宅建講座は、ランキング評価項目の6項目中5項目で1位となり、「通信講座 宅建」において第1位を獲得しています。

マリモさん
マリモさん
「適切な受講料」で1位となっているのは、フォーサイトの目指す”低価格で質の高い講座を提供する理念”が叶った結果といえますね。

圧倒的な受講者数・合格率

フォーサイト』の宅建講座の累計受講者数は、2019年12月6日時点で45,338名です。

また、2017年度の宅建試験の合格率は15.6%であったのに対して、『フォーサイト』の宅建講座の受講生の合格率は66.27%でした。

そして、2018年度の宅建試験の合格率は2017年度と同じ15.6%であったのに対して、『フォーサイト』の宅建講座の受講生の合格率は70.8%と、実に全国平均の4.54倍の合格率を誇っています。

ハマチさん
ハマチさん
受講生の多さや、合格率が高さは、講座選びをする上で重要な要素ですね。フォーサイト全体では、2019年11月現在までに講座の累計受講者数は24万人を突破しているようです。

フルカラーテキスト

2020年度の講座からテキストをリニューアルしました!

フォーサイト』の宅建講座のテキストの特徴である、5色のフルカラー印刷はそのままに、テキストに使われている色合いや重要項目などのデザインを一新し、今までよりもさらに学習内容が分かりやすくなって効率的に早いスピードで合格レベルに到達できます。

フォーサイトのテキストは、学習効率がアップするように、注意すべきポイントがわかりやすいデザインで構成されています。また、理解の難しい箇所は、頭の中で整理しやすく、記憶に残りやすくするために、図解を用いて説明しています。

ハマチさん
ハマチさん
フォーサイト』のテキストは、明るい配色で「気力を削がれることなく学習が進められた」と多くの合格者から、高い評価を得ているみたいですよ。

また「最短・最速で合格すること!」をモットーに、満点ではなく、合格点に照準を合わせて、テキストに掲載する内容を絞り込んでいます。無駄を省いたテキストをとことん学習することで、頻出事項をより着実におさえられるように工夫されています。

フォーサイトのテキストが、本試験問題をどの程度カバー(テキスト記述と出題内容が一致)していたかを調べた結果、全体のテキストカバー率は77.5%でした。これは、フォーサイトの教材が合格に必要なエッセンスだけをテキストに凝縮した結果といえるでしょう。

 DVD + eラーニング

フォーサイト』の宅建講座は、の学習スタイルによって、あなたの学習スタイルによって、講義DVD(映像)が付属します。またそれぞれ、eラーニングでの利用も可能です。

フォーサイト』の講義は、通学予備校のように、通学用の講義を収録しているのではなく、通信講座向けにポイントを凝縮した講義を専用スタジオで収録しています。

マリモさん
マリモさん
フォーサイト専任講師による、宅建士のサンプル講義です。ぜひ視聴してみてくださいね。

ハマチさん
ハマチさん
私はとある資格試験の通学予備校に通っていた時、通学用の講義がネットでも見れるようになっていたのですが、音声が聴き取りづらかったりして少しストレスを感じることがありました。『フォーサイト』の講義は、講師の見え方や音質にもこだわっているので、そういったストレスはなさそうですね。

機能的過去問題集

フォーサイト』の問題集には、選択肢ごとに「どの部分が誤りで、どう直すと正しいのか」が書かれています。また、問題には「目標解答時間」が書かれているので、これを意識して問題を解くことで、解答スピードをあげる訓練をすることができます。

ハマチさん
ハマチさん
本試験では、正確な理解に加えて、問題を解くスピードも求められるので、目標回答時間を意識して解ける工夫がされているのは良いですね。
サンプル問題集はこちらをクリックすると見ることができます。(PDFが開きます)
マリモさん
マリモさん
サンプル問題集は、ファイル圧縮のためにページを抜粋し、低画質化しています。資料請求すると、製本されたサンプルテキスト&問題集を無料で貰えますよ。資料請求ページのリンクを載せておきますので、ご興味のある方は資料請求してみてくださいね。https://www.foresight.jp/lp/takken/request/

特許取得済の完全オリジナル eラーニングシステム「道場破り®」

『道場破り®』とは、フォーサイトの講座を受講されている方のための、学習システムです。

フォーサイト『道場破り』

講義、テキスト、確認テスト、単語カードや学習プラン作成まで、学習に役立つメニューが、スマートフォンやタブレットなどで利用できる、『フォーサイト』オリジナルのシステムとなっております。

アプリも配信されているので、Google PlayやApp Storeからダウンロードすれば、「道場破り®」の機能をより手軽に利用可能です。

ダウンロード可能な「講義動画」

専任講師によるマンツーマン感覚の講義動画は、ダウンロードが可能です。講義は1.5倍速再生も出来ますので、ある程度内容を把握したあとは、倍速再生で効率よく講義の見直しをして下さい。

さらに、どの科目をどれだけ視聴したかの、受講記録をつけれるので、『これだけの量の講義を受けたんだ!』という自信にもつながります。

ハマチさん
ハマチさん
講座受講期間中だけ、講師による講義動画を見れる、という資格スクールが多い中で、動画をダウンロードできるだなんて、『フォーサイト』は親切だなぁ。これなら地下鉄に乗っていても大丈夫だし、wifiが無い場所でも、通信量が全く気にならないなぁ。
マリモさん
マリモさん
ダウンロードすれば視聴期限がないから、試験が終わってからも、動画を見返すことが出来るわね!せっかく覚えた知識も、合格して時間が経過すると薄れていくから、忘れないためにもダウンロードした動画はずーっと取っておいくといいわね。

学習計画を作成する「スケジュール」機能

通信講座は自分の空き時間にいつでも勉強ができる、という所がメリットでもありますが、きちんとした学習プランを立てた上でなければ、勉強がはかどらない、というデメリットもあります。

いつでも自由に学習できる通信講座だからこそ、合格までのスケジュール作成は大変重要なのです。

eラーニングシステムは、自分の生活パターンを入力するだけで、学習できる時間を計算し、テキストを読むのに必要な時間、講義の時間などを考慮して、実行可能な学習スケジュールが作成されます。

学習計画が決まったら、あとはスケジュールに沿って学習を進めていくだけでOK。その後の進捗管理はシステムが全て行ってくれます。

受講者は、いつまでにどの科目を終わらせればよいかをカレンダーで確認し、それを目安に学習を進めていくことで、時間を最大限に有効活用できます。

マリモさん
マリモさん
宅建は学習量が沢山あるけど、試験日に間に合うようにシステムが計画・管理してくれるから安心ね。無理に学習可能時間を増やしたり、睡眠やプライベートの時間を削りすぎても、良くないから、これだったらプライベートと勉強をうまく両立できそう。
ハマチさん
ハマチさん
どこを学習したのかという記録も残るから、課題のクリアがモチベーションの維持にもなりそうだな。

どこへでも持ち歩ける「テキストと問題集」

テキストと問題集を持ち歩かなくても、すべてがこのアプリに収録されています。移動中や外出先でも、ちょっとした時間でも学習できます。気になったときにすぐに欲しい情報が確認できるのも、すべてを携帯できるアプリ版ならではです。

一問一答形式の「単語カード」

宅建試験の勉強には法律用語や、専門用語などの暗記が沢山必要です。

一問一答形式のデジタル式単語カードは、試験の頻出ポイントを学習項目の単元ごとにまとめているので、使いやすく、受講生に好評です。繰り返し取り組むことにより、知識定着のチェックや復習にもなります。

カードは暗記レベルによって分類できますので、苦手なものだけを選んで効率よく暗記できます。 スキマ時間に気軽に使って、苦手を克服しましょう。

ゲーム感覚で学習できる「確認テスト」

この『道場破り』には、○×クイズで行う一問一答形式の腕試しテストがあり、テキストで学習した後、基本知識の定着度をチェックするのに非常に便利なツールです。

解答履歴が残るので、自分の実力をしっかり把握して、復習や弱点克服に役立てる事が出来ます。

ハマチさん
ハマチさん
問題に正解すればするほど、相撲の番付が上がるっていう、やりこみ要素がある『確認テスト』、これはゲーマーの血がさわぐ~!
マリモさん
マリモさん
ゲーム感覚で楽しく手軽に復習ができるっていうのは、ある意味息抜きにもなるわね!相撲の番付要素が必要ないっていう人のために、通常版も用意されているところも親切よね。

分からない所は気軽にメールで質問

講師や専任スタッフに、メールで学習に関する質問ができます。

講義やテキストでどうしてもわからない部分や気になる部分も、気になった時にすぐに質問ができます。 メールでの質問なので、24時間送信OK! 試験の前日まで、お申込み講座に応じて決まった回数が「無料」で質問できるので、積極的に質問して、学習に活かしましょう。

合格をサポートするオリジナル合格グッズ

① 1週間単位で計画をたてられる「合格手帳」
自分のスケジュールを常に意識しながら、合格までたどり着くために、年間・月間のスケジュールだけではなく、1週間ごとに目標を立て、学習と振り返りを重ねることで、学習プランの遂行をサポートします。

② 本試験での強い味方[マークシート用シャープペンシル]
マークシート専用のシャープペンシルは、芯が太くて折れにくく、塗りやすい上に消しやすい、マークシート試験に特化したシャーペンです。普通のシャーペンや鉛筆のように、芯が折れてしまったり、解答を消したいのに、消しゴムでなかなか消えないなどのトラブルに見舞われる心配はありません。

③ モチベーションに効く!「合格ポスター」
毎日学習に励んでいると、勉強に身が入らなくなったり、くじけそうになる瞬間が誰にでも訪れるものです。有名な書道家である武田双雲氏による力強い文字の力は、受講生の学習を後押して、気持ちを奮い立たせます。目に見えるところに貼ることで勉強のことを思い出す機会をどんどん増やしてください。

ハマチさん
ハマチさん
デジタル教材に偏りがちなスクールがほとんどだけど、こういうアナログ的なグッズもあるのは逆に新鮮だな。合格ポスターを目に付くところに貼っておけば、気合が入りそう!!
マリモさん
マリモさん
合格グッズが貰えるだなんて、本当に珍しいわね!私は本試験で使えるマークシート用シャープペンシルが欲しいな!

『フォーサイト』まとめ

フォーサイト』の特徴をまとめます。

フォーサイトの特徴

・オリコン顧客満足度調査「通信講座 宅建」で第1位を獲得

・不合格で全額返金保証制度

・圧倒的な受講者数・合格率

・フルカラーテキスト

・講義DVD(映像)が付属

・機能的な過去問題集

・アプリで eラーニングシステム「道場破り®」

・合格をサポートするオリジナル合格グッズ付き

マリモさん
マリモさん
学習システムの機能が『アプリ』にすべて集約されており、アプリをダウンロードしてあとはログインするだけっていう所が、とても手軽です。そのアプリから講義動画をダウンロード出来たり、自分の生活パターンを入力するだけで、オリジナル学習スケジュールが自動で組みあがるシステムは非常に画期的だと思いました。『フォーサイト』のeラーニングシステムは、まさに理想的な教材ですね。
ハマチさん
ハマチさん
ハイビジョン撮影で撮られた講義は、通信講座を受講する生徒のために専用スタジオで撮られていて、音質・画質ともに良いという所が高ポイントです。設立者の、お金がなくても受講できるように、なるべく受講料を安くしたいという思いから生まれた『フォーサイト』の宅建講座、この低価格で、これだけ質の高い講義と教材がそろえば、挫折しないで続けられそうです。

今回は、『フォーサイト』宅建講座をご紹介しました。オンライン予備校で宅建講座の受講を検討されている方のご参考になれば幸いです。

フォーサイト宅建講座のホームページへ>>
(クリックすると、フォーサイト宅建講座のホームページが開きます。)

フォーサイト 宅建講座の申込みページへ>>
(クリックすると、フォーサイト宅建講座の申込みページが開きます。)

フォーサイト 宅建講座のサンプル教材請求ページへ>>
(クリックすると、フォーサイト宅建講座のサンプル教材請求ページが開きます。)

あわせて読みたい
資格スクエア 宅建士講座
『資格スクエア』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2020宅建士試験の勉強方法は、一昔前までは、予備校に通って講座を受講する、通信教育を受講する、独学で勉強するの3つが主でした。 しかし近...
あわせて読みたい
アガルート宅建士講座
『アガルート』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2020宅建講座で受講生の間で評判が良く、毎年高い合格率で合格者を輩出しているオンライン予備校(通信予備校)には、『資格スクエア』『アガルート』...
あわせて読みたい
フォーサイト宅建士講座
『フォーサイト』宅建講座(2020年 改正民法対応)の評判は?宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...
あわせて読みたい
スタディング 宅建士講座
『スタディング』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2020宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...
あわせて読みたい
クレアール宅建士講座
『クレアール』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2020宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...
あわせて読みたい
オンスク宅建講座
『オンスク』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2020宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...
あわせて読みたい
スタケン宅建士講座
『スタケン』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2020宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...
あわせて読みたい
LEC東京リーガルマインド宅建士講座
【通学・通信】『LEC(東京リーガルマインド)』宅建士講座が凄い!【実力派講師陣】今回は、『LEC(東京リーガルマインド)』の宅建士講座をご紹介します。 2018年度の宅建士試験では、『LEC』の2018年度宅建...
あわせて読みたい
宅建士通信(オンライン)予備校9社まとめ
宅建講座通信(オンライン)予備校9社まとめ本サイト民法ラボでは、これまでに『資格スクエア』、『アガルート』、『フォーサイト』、『スタディング』、『クレアール』、『オンスク.JP』...

宅建士総合ページ
[ 宅建士試験トップページへ ]


行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ