予備校の比較

『資格スクエア』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019

資格スクエア 宅建講座

宅建士試験の勉強方法は、一昔前までは、予備校に通って講座を受講する、通信教育を受講する、独学で勉強するの3つが主でした。

しかし近年のインターネット環境の発達により、予備校に通わずとも自宅で予備校の質の良い講座を受講でき、通信教育のように自宅で勉強する受験生への手厚いサポートが受けられ、独学のような費用の安さで講義を受講できるオンライン予備校(通信予備校)の台頭が目覚ましくなってきました。

宅建講座を提供しているオンライン予備校(通信予備校)で、受講生の間で評判が良く、高い合格率で毎年沢山の合格者を輩出しているのは、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』『スタケン』です。

本サイト民法ラボには、『資格スクエア』さん『アガルート』さん『フォーサイト』さん『スタディング』さん『クレアール』さん『オンスク.JP』さん『スタケン』さんの宅建講座を詳細に紹介した記事があります。

今回はこの中から、『資格スクエア』の宅建講座の特徴や、口コミからの評判をご紹介致します。

色々と調べた結果、『資格スクエア』の宅建講座の特徴は、満点を目指さない勉強、②オンラインによる超効率的な学習編集可能なオンラインレジュメ、の3つが挙げられます。

あわせて読みたい
資格スクエア2019年宅建『未来問合格パック』
【大反響】資格スクエアが2019年向け 宅建『未来問合格パック』をリリース!『資格スクエア』が『2019年向け宅建「未来問合格パック」』をリリースしました。 『未来問』とは、宅建の過去問を学習したAIが本試...
マリモさん
マリモさん
宅建士試験合格者のマリモです。これまでに民法ラボさんには合格体験記を寄稿しました。民法ラボさんの「受験生が合格するまでのサポートをしたい」という思いに共感し、この度、オンライン予備校(通信予備校)を徹底的に調べて、受験生の予備校選びの参考になる情報をご紹介することになりました。宜しくお願い致します。
ハマチさん
ハマチさん
宅建士試験合格者のハマチです。私が合格した時代には、今のような充実したオンライン予備校(通信予備校)はありませんでした。オンライン予備校の講座受講は、沢山メリットがあるように思います。受験生のお役に立てる情報が提供できるよう、私もマリモさんと一緒に頑張ります。宜しくお願い致します。

『資格スクエア』とは?特徴

資格スクエア』は、2018年11月時点で5万名を超える会員がおり、毎月数千人受講生が増えている大手オンライン予備校(通信予備校)です。弁護士でもある鬼頭政人氏が代表取締役を務める株式会社サイトビジットが運営しています。

こちらの動画で『資格スクエア』の講座の特徴が分かりやすく紹介されています。1分11秒の短い動画ですが、資格スクエアの講座の特徴を知ることができます。

資格スクエア』が目指すのは、「ムダ」「非効率」を解消して受講生の学習負担を軽減することです。法律系の試験勉強は、とにかく覚えることが多いです。ムダを無くして効率的に勉強することが合格への近道となります。

資格スクエア』では、独自の学習メソッドとITの技術を掛け合わせることで、いかに効率よく勉強できるかを日々研究されています。

マリモさん
マリモさん
話題になっている、宅建『未来問』を生み出したのも資格スクエアですね。
あわせて読みたい
AIが考えた宅建士問題集『未来門』
宅建『未来問』の的中率は78%!AIの登場で勉強方法が変わる?宅建士試験の勉強は、予備校に通って勉強するにしても、独学で勉強するにしても、過去問を解いて理解を深めることは共通した勉強法だと思います。...

合格に不必要な「大きな校舎」「広告宣伝費」などは大胆にカットし、合格に必要な「テキスト」「問題演習」「講義」「サポート体制」に費用の大部分を投資することにより、価格を抑えつつ、質の高い学習を提供しています。

資格スクエア』の講義は全てがオンラインで提供されています。自宅のパソコンでも、外出中にスマートフォンでも、「いつでもどこでも」学習することができます。また、講義は見放題なので復習として「何度でも」講義を見直すことができます。

『資格スクエア』の宅建講座の特徴

安い

まず挙げられるのが、価格の安さです。

インプット講座(約50時間)・アウトプット講座(約40時間)・直前対策講座(約10時間)、【2019年向け】的中率78%の未来問がセットになった「未来問合格パック」が、69,800円(税込)です。

マリモさん
マリモさん
『未来問』とは、宅建の過去問を学習したAIが本試験で出題される問題をまとめた予想問題集です。宅建『未来問合格パック』についての詳細記事も、是非ご覧になってみてください
あわせて読みたい
資格スクエア2019年宅建『未来問合格パック』
【大反響】資格スクエアが2019年向け 宅建『未来問合格パック』をリリース!『資格スクエア』が『2019年向け宅建「未来問合格パック」』をリリースしました。 『未来問』とは、宅建の過去問を学習したAIが本試...

『未来問パック』特典の内容

宅建未来問合格パックをご購入された方

7月31日までに申し込むと①10,800円相当の「音声DLオプション」②「ピックアップ講座一覧レジュメ」の特典付きです!特典についての詳細はこちら>>

未来問(2回分)(問題・解答・解説)付き。未来問解説講義も、9月・10月に全2回配信予定です。

ハマチさん
ハマチさん
2回分の未来問で試験勉強の総仕上げをすれば、合格間違いなし!宅建講座は『資格スクエア』で決まり!

レジュメが充実

短期間で効率的に合格するためにオリジナルのテキスト、レジュメを使用しています。

また、試験で最大の点数の稼ぎどころである「宅建行法と法令上の制限」、受験生がもっともつまずきやすい「権利関係と税その他」の分野を、勉強のスペシャリストでもある資格スクエアの鬼頭政人氏がプロデュースしたテキスト「クラウド宅建士TWINS」を使用して学習します。クラウド宅建士は、テキスト+問題集のAll in Oneタイプ型で、問題演習→イラスト付き解説から要点整理へと導く新しいスタイルのテキストです。

“テキストを読む→問題を解く”という流れで勉強する方が多くいらっしゃると思いますが、クラウド宅建士は、問題を解いてから要点を押さえていくという方式を採用しています。

マリモさん
マリモさん
独自の効率的な学習メソッドを研究している資格スクエアだからこそ出来た画期的なテキストですね。
ハマチさん
ハマチさん
鬼頭政人氏が出版した『超高速暗記術~資格試験に忙しくても一発合格!』という書籍が評判みたいなので、私も読んでみました。この本に書かれている暗記術を早くに知っていれば、もっと楽に合格できたんじゃないかと思いました笑。勉強のスペシャリストの鬼頭政人氏が牽引する資格スクエアは信頼がおけますね。

クラウド宅建士TWINS』を使用した講義には、オリジナルレジュメがオンラインで提供されます。レジュメには、講義のポイントやテキストの重点項目が、見やすくズバっとシンプルにまとめられています。白黒の文字だけでなく様々なカラーやイラストを用いることで法律を「見える化」することにより、イメージで覚えられるようになります。オンラインで提供されるので、いつでもどこでも時間・場所を選ばずに見ることが出来ます。

レジュメの主な機能

講義中に表示されるオンラインレジュメは編集が可能です。マーカーを引いたり付箋を貼ったり、必要なことをメモしたり、自分専用のオリジナルレジュメを作ることが出来、保存して何度も見返すことが出来ます。

マリモさん
マリモさん
付箋も、マーカーも、文房具を買う必要すらないなんて画期的。メモも手書じゃないから、文字が汚くて後々見づらい!なんてこともないですよね。

レジュメに掲載されている条文にはリンクが貼られており、オンラインレジュメの条文番号をクリックするだけで、該当条文が表示されるので、条文の全文をその場でチェックできます。

ハマチさん
ハマチさん
重たい六法全書を開く必要もないし、条文を探す手間や時間が節約できるなぁ。

レジュメの該当部分をドラッグするだけで、『単語帳』が作成できます。しかも他の受講生の単語帳を閲覧したり、抜粋ができるので、自分では気が付かない意外な落とし穴も見つけることができます。

さらに、法律の曖昧な文言や矛盾点などを、どう解釈するのかという『論証集』も作成可能なので、法律の論点を見抜く力を養う事も出来ます。

レジュメの機能まとめ

・書き込み可能なので自分専用レジュメが作れる
・単語集・論証集が作成できる
・条文番号をクリックすると全文が見れる

満点を目指さないメリハリのきいた講義

宅建士の試験は、7~7.5割の得点が出来れば合格することができます。つまり、満点を目指して勉強をしなくて良いということです。

資格スクエア』の宅建パックプラン講座でも、満点を目指さず合格点を目指す勉強を推進しています。講義では、あえて重要でない分野をさっぱり割愛し、テストでよく問われる頻出テーマを他の分野よりも丁寧に解説しています。

マリモさん
マリモさん
私も税法など、出題数の少ない分野には深入りせずに、頻出テーマに重点を置いた勉強をして合格したので、満点を目指さない勉強にはとても共感します。

スキマ時間に勉強できる

資格スクエア』の講義は、単元ごとに区切られています。 1講義5~30分と短く、通勤・通学などのスキマ時間を使用しての学習が可能です。

ハマチさん
ハマチさん
兼業受験生は特にスキマ時間の活用が大切になってきますので、講義が短く区切られているのはありがたいですね。

再生スピードが調整できる

講義の動画は、再生スピードを21段階で調整できます。初回は通常の再生スピードで視聴し、2回目以降は1.5倍速で視聴したり、聞き逃したところを2倍速で何度も視聴したりすることが可能です。

ハマチさん
ハマチさん
2倍速だと始めは聴き取れないかもしれないけど、繰り返し聞いているうちに耳が慣れて聴き取れるようになりますよ。スピードラーニングですね!

『資格スクエア』の評判・口コミ

資格スクエアのHPに掲載されている合格者の声の一部をご紹介します。

口コミ
口コミ
共働きで幼い子供がいると、ベビーシッターでもいない限り、そのほとんどの時間を自分の為には使えません。ですので、残された貴重なスキマ時間を有効活用する必要がありました。 そこで出会ったのが資格スクエアです。大手予備校のように一度の講義に1〜2時間もかからず、10〜30分程度の短い講義を沢山配信されているので、スキマ時間に大活躍しました。
口コミ
口コミ
わざわざ講義の為にPCを立ち上げる必要もなく、動画再生も問題も全てスマホで出来る点が魅力でした。
口コミ
口コミ
資格スクエアの宅建講座は、大手予備校の講座と比べると圧倒的に価格が安いにもかかわらず適度な講義量があり、ネットでの通信講座に特化しているだけあってスマホでも使いやすく、「キャッシュバックキャンペーン」も魅力的だったこともあり、受講を決めました。
口コミ
口コミ
資格スクエアのWeb講義は、視聴画面の脇にレジュメを表示させたままで講義を受けられるので、いつでも、どこでも視聴でき、とても重宝しました。

講座を申し込む前には必ず無料会員登録でお試し受講しよう

ここまで『資格スクエア』の宅建講座の特徴等をご紹介しましたが、講義を受けずに申し込むことに不安を抱くも沢山いると思います。そういった方のために、資格スクエアでは無料会員登録をして、サンプル講義を受けられる制度が用意されています。

マリモさん
マリモさん
本試験まで付き合うことになる予備校・講座選びはとても重要です。必ず無料会員登録をして講義を受けてみて、自分に合うかどうかを判断してから有料講座に申し込むようにしてくださいね。

資格スクエアの無料会員登録ページへ>>
(クリックすると、資格スクエアの無料会員登録ページが開きます。)

『資格スクエア』まとめ

資格スクエア』の特徴をまとめます。

資格スクエアの特徴

宅建『未来問』でも裏付けされた高いIT技術と独自の学習メソッドで、価格を抑えつつも質の高い効率的な学習方法を提供

・講義は全てオンラインで提供。何度も見放題。スキマ時間に受けれらるように単元ごとに区切られた講義。

・満点を目指さないメリハリのきいた講義。オリジナルテキスト&レジュメでポイントを確実に押さえられる。

マリモさん
マリモさん
資格スクエア』の満点を目指さない学習という点にとても共感しました。私も宅建の勉強をしている時は勉強だけをしていたわけではないので、時間の無い中で沢山のことを覚えなくてはいけない宅建の勉強はとても大変でした。宅建試験は満点を目指さず、重要でないところは勉強しなくても合格できます。『資格スクエア』の宅建講座を受講することで、独学では難しいムダのない最短ルートで合格できそうに思いました。
ハマチさん
ハマチさん
通勤・通学などのスキマ時間で学習しやすいように、1講義5~30分と短く設定されているのがいいですね。私は集中力が長く続く方ではないので、こういった短い時間で1単元が終わるのはありがたく思いました。私のように仕事をしながらの勉強はスキマ時間の活用がとても大事になってきます。オンライン上で講義もレジュメも問題も全て見れるので、時間や場所を選ばずに学習できるのもいいですね。

今回は、『資格スクエア』の宅建講座をご紹介しました。資格スクエアの宅建合格パックののページや無料会員登録ページのリンクを貼っておきますので、資格スクエアが気になった方は公式ページで詳細を確認してみてくださいね!

資格スクエア 宅建合格パックの公式ページへ>>
(クリックすると、資格スクエアの宅建合格パックのページが開きます。)

資格スクエアの無料会員登録ページへ>>
(クリックすると、資格スクエアの無料会員登録ページが開きます。)

資格スクエア 宅建士講座の資料請求ページへ>>
(クリックすると、資格スクエアの資料請求ページが開きます。)

マリモさん
マリモさん
『宅建未来問』の紹介記事はこちら↓
あわせて読みたい
AIが考えた宅建士問題集『未来門』
宅建『未来問』の的中率は78%!AIの登場で勉強方法が変わる?宅建士試験の勉強は、予備校に通って勉強するにしても、独学で勉強するにしても、過去問を解いて理解を深めることは共通した勉強法だと思います。...
あわせて読みたい
資格スクエア 宅建講座
『資格スクエア』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建士試験の勉強方法は、一昔前までは、予備校に通って講座を受講する、通信教育を受講する、独学で勉強するの3つが主でした。 しかし近...
あわせて読みたい
アガルート 宅建講座
『アガルート』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建講座で受講生の間で評判が良く、毎年高い合格率で合格者を輩出しているオンライン予備校(通信予備校)には、『資格スクエア』『アガルート』...
あわせて読みたい
フォーサイト宅建士講座2020改正民法対応
『フォーサイト』宅建講座(2020年 改正民法対応)の評判は?宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...
あわせて読みたい
『通勤講座』宅建士
『スタディング(旧:通勤講座)』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...
あわせて読みたい
クレアール 宅建講座
『クレアール』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...
あわせて読みたい
『オンスク』宅建講座
『オンスク』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...
あわせて読みたい
『スタケン』宅建講座
『スタケン』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...
あわせて読みたい
宅建講座 通信(オンライン)まとめ
宅建講座通信(オンライン)予備校8社まとめ本サイト民法ラボでは、これまでに『資格スクエア』さん、『アガルート』さん、『フォーサイト』さん、『スタディング』さん、『クレアール』さん...

宅建士総合ページ
[ 宅建士試験トップページへ ]


行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ