予備校の比較

『オンスク』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019

『オンスク』宅建講座

宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』『スタケン』『LEC(東京リーガルマインド)』などがあげられます。それぞれに特色があって、受講生の間ではどれも評判が良く、毎年高い合格率で合格者を輩出しています。

マリモさん
マリモさん
本サイト民法ラボには、『資格スクエア』さん『アガルート』さん『フォーサイト』さん『スタディング』さん『クレアール』さん『オンスク.JP』さん『スタケン』さんの宅建講座を詳細に紹介した記事があります。今回はこの中から、『スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】』さんを紹介します!

オンスク』の宅建講座の特徴は、月額980円or1480円の定額制、③定額で、宅建士を含む全22種類の資格を同時に受講できる、③「資格の学校」TACのノウハウが凝縮、の3つが挙げられます。それでは早速見ていきましょう!

ハマチさん
ハマチさん
月々一定の金額で、様々な種類(全22講座)の講座が受け放題、宅建士と同時に色んな資格にチャレンジできるオンライン予備校『オンスク』の全容を明らかにします!

『オンスク』とは?

オンスク』とは、「資格の学校」という名称でおなじみのTACを母体として作られた、今までにない新しい形のオンライン資格スクールです。

マリモさん
マリモさん
大手資格学校TACが作ったものだから、講座の質の高さは折り紙付きです。

たった月額980円または1480円の料金で、提供されている講座(全22講座)のすべてが、何種類でも受講できるというのが『オンスク』最大の特徴です。

宅建士以外の資格を同時進行で複数で受講したとしても、追加料金などは一切かかりませんし、新たな資格を受講する場合、特に改めて手続をする必要はありません。

オンスク』の宅建士講座は、初心者でも大変分かりやすく丁寧な解説で、まるでニュース番組を見ているかのような視聴しやすい講義です。サンプル講義は、こちらのページの「宅建(宅地建物取引士)」→「お試し視聴する(無料)」から視聴することができます。(クリックすると、『オンスク』のHPが開きます。)

宅建士の他に、幅広いラインナップの資格講座が全て受け放題

宅建士の資格取得に合わせて、ダブルライセンスやトリプルライセンスを狙う方も、『オンスク』なら一回の申込でOK!煩わしい申し込み手続きを何度もする必要なく、様々な講座を同時受講できます。

ハマチさん
ハマチさん
オンスク』は実用的なビジネス系だけじゃなく、ワインソムリエやアロマテラピーまで受講できるんですよ!僕は字が汚いからボールペン字なんかも受けてみたいなぁ。受講できる22講座全てご紹介しておきます。
受講できる講座(全22種類)一覧

世界遺産検定3級 ワインソムリエ 社会保険労務士 行政書士 宅建(宅地建物取引士) ビジネス実務法務検定3級 FP3級(ファイナンシャルプランナー) 証券外務員二種 日商簿記3級 秘書検定2級 3級 サービス接遇検定 準1級 2級 販売士3級 衛生管理者 危険物乙4 色彩検定2級 色彩検定3級 アロマテラピー検定1級 2級 夜景検定2級 3級 数学検定3級 きもの文化検定5・4級 誰でも簡単!ボールペン字 すぐに話せる中国語 誰でも簡単!ビジネス英語

これだけの種類の講座が同時に学べるのは『オンスク』だけ!可能な限り短期間で、複数の講座を受講すればするほどお得度はアップするという、斬新なシステム!『オンスク』は、まさに新時代のオンラインスクールです。

マリモさん
マリモさん
例えば、宅建士と行政書士のダブルライセンスを目指そうと思った場合、かなりの受講料が必要ですよね?普通ならざっくりと計算しても10万円以上はかかるんじゃないかしら。それが月にたったの1480円なんて、まさに価格破壊ね!
ハマチさん
ハマチさん
単科で考えてもお得だと思うよ。宅建士の受講を2月から始めて、10月まで8カ月間勉強するとしたら月額1480円×8カ月で、高く見積もっても総額11840円!信じられない安さだな!

様々な資格を組み合わせて勉強するのも時短&スキルアップになりますし、単科で1つの講座のみ受講する場合や、期間をあらかじめ定めて受講することによって、さらにお安くなります。

3種類のプランと料金体系

月額受け放題プラン

オンスク』のウケホーダイプランは、月々の定額料金を支払うだけで、すべての講座を受け放題です。月額料金を支払い続けている期間ずっと、無期限で様々な種類の講座を好きなだけ受けられるプランです。

オンスク』の月額受け放題プランは2種類あります。
「ウケホーダイ-ライト」980円/月
「ウケホーダイ-スタンダード」1480円/月

ライトとスタンダード共通の機能

全ての講座の動画視聴
問題演習機能
学習管理機能
テキストダウンロード
マイノート投稿

スタンダード(1480円/月)だけの機能

間違えた問題
復習問題
実力テスト
反復問題
講義スライド・講義音声のダウンロード
講義動画のキーワード検索
みんなのノート閲覧

マリモさん
マリモさん
たった500円の違いだったら、機能が多いスタンダードが絶対お勧めです。

受講期間を定めた 一括プラン

受講する期間を6か月・9カ月・12ヶ月の中から選択します。受講の期間を定めて申し込むことにより、ウケホーダイスタンダードプランよりもお安い価格で受講できるプランです。

資格別プラン

受講期間を6ヶ月・9カ月・12ヶ月の中から選択したうえで、学習する講座を1つだけ選択して受講するプランです。学習期間と受講する講座が決まっている分、かなりお安く受講できますので、あれこれ複数の講座は必要ないという方にお勧めです。

プラン別 価格表

受講期間ウケホーダイ
複数講座可
一括プラン
複数講座可
資格別プラン
講座1つのみ
6ヶ月1480×6
8,880円
7,400円
ウケホーダイと比べて16.6%OFF
3,980円
9ヶ月1480×9
13,320円
10,800円
ウケホーダイと比べて18.9%OFF
5,980円
12ヶ月1480×12
17,760円
14,000円
ウケホーダイと比べて21.1%OFF
10,800円

宅建士+αアルファのライセンスに挑戦出来る

オンスク』は月々定額の料金で、色んな種類の資格講座が受け放題です。宅建士にプラスして関連資格の勉強を同時進行で進めるも良し!宅建士の勉強の合間に何か違うことにチャレンジしても良し!

貴方の目標や人生プランに沿った、幅広いスキルを沢山身に着けてください。

ハマチさん
ハマチさん
宅建+行政書士もおすすめだけど、宅建+ビジネス実務法務検定の組み合わせにも挑戦したいな!
マリモさん
マリモさん
FP(ファイナンシャルプランナー)3級もいいわね。FP3級の試験項目の中には、宅建業法や不動産、相続といったような「宅建」と同じ項目があるし、「不動産」を購入した際のローンに関する知識もFPの講座で学べるわ!だから宅建とFP3級のダブルライセンスは特にお勧めですよ。

宅建士講座の特徴

オンスク』の宅建講座は、資格の学校TACのノウハウが詰まっており、試験に問われやすい重要なポイントを、初めて宅建士の学習をする人にも分かりやすく、噛み砕いて解説をしてくれています。

ハマチさん
ハマチさん
法改正部分も含め、最新の情報にきちんと対応していているので安心です。

動画や倍速再生、しおり機能もついているのでどこまで進んだかの進捗も記録出来ますし、スケジュール管理機能もついていますので、試験日までの学習プランも心配いりません。

講義回数145回(22時間)

演習問題

宅建士の過去問を徹底分析した演習問題は、プロの講師が作成した全問オリジナルです。

演習問題数
初級編203問
中級編206問
上級編203問

講義を見た後に、すぐに問題を解くという事は試験勉強の鉄則です。オンスクなら、講義動画内のボタンから、ダイレクトにテーマの問題にすぐにチャレンジできます。

スタンダード(1480円/月)の方を申し込めば、講義のスライド機能、講義音声のダウンロードも可能です。

マリモさん
マリモさん
宅建士の勉強をするにあたり、音声ダウンロードはあった方がいいですよ。なぜならばネット環境にいない場合、ダウンロードされた音声データはとても役に立つからです。500円の違いなら1480円のスタンダードプランの方を特におすすめしたいです。

まずは簡単20秒!無料登録で試してみよう

オンスク』の無料登録はとっても簡単!20秒で登録できます。メールアドレスもしくはFacebookかGoogleのアカウントさえあれば、一瞬で登録が可能です。

オンスクの無料登録はこちらから>>

無料登録で出来る事

入門講義、オリエンテーション、本講義第1回無料視聴と、初級編すべての問題演習が試せます。学習管理機能の利用も無料でお試し頂けます。

マリモさん
マリモさん
※無料会員登録をしたからと言って、自動的にウケホーダイ(有料プラン)に移行することは絶対にありませんので、どうぞご安心ください。
オンスク 宅建士講座

無料会員は期限なく利用できるので、じっくりと『オンスク』を試すことが出来ます。

プランの変更や解約手続きはとても簡単

宅建士の勉強を途中で辞めたくなったり、事情があって解約したい場合や、プランを980円のライトから1480円のスタンダードへ変更したいといった場合も、ネットから手続きが簡単にできます。

退会や料金プラン変更の際の手続きに関することは、オンスクのトップページ右上の、よくある質問のページでご確認ください。

マリモさん
マリモさん
せっかく目指そうと思った資格も、実際やってみて自分には合わないことだってあるし、家庭の事情や環境の変化でやむを得ずあきらめざるを得なくなることだってありますものね・・・。

オンスク』は月額払いなので、最初に全額を支払うタイプのオンラインスクールとは違い、万が一辞めざるを得なくなった際の金銭的なリスクも非常に低いといえます。

『オンスク』まとめ

オンスク』の特徴をまとめます。

オンスクの特徴

・月額980円or1480円の定額制でとにかく安い

・追加料金や手続きなしで宅建士+関連資格を同時に目指せる

・幅広いラインナップの資格(全22講座)が受け放題

・資格の学校TACのノウハウが詰まっている

ハマチさん
ハマチさん
定額制で沢山の種類の資格に挑戦できる資格スクールは、『オンスク』以外にありません。毎月一定の料金で、質の良い講座を視聴し放題なので、実際に試験を受けなくても、様々な資格の講義を見て知識を蓄えるというだけでも良いかもしれません。金額が安いので、宅建士の勉強を始めることに少し消極的で、続ける自信があまり無いな、という方も、高額な学費を使うことは気負いして嫌だな、という方にも大変おすすめのスクールです。

今回は、『オンスク』の宅建講座をご紹介しました。オンスクの公式ページへのリンクを貼っておきますので、オンスクが気になった方は公式ページで詳細をチェックしてみてくださいね!

資格受け放題のオンライン学習サービス『オンスク』のページはこちら>>(クリックすると、オンスクのトップページが開きます。)

あわせて読みたい
資格スクエア 宅建講座
『資格スクエア』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建士試験の勉強方法は、一昔前までは、予備校に通って講座を受講する、通信教育を受講する、独学で勉強するの3つが主でした。 しかし近...
あわせて読みたい
アガルート 宅建講座
『アガルート』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建講座で受講生の間で評判が良く、毎年高い合格率で合格者を輩出しているオンライン予備校(通信予備校)には、『資格スクエア』『アガルート』...
あわせて読みたい
フォーサイト宅建士講座2020改正民法対応
『フォーサイト』宅建講座(2020年 改正民法対応)の評判は?宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』『スタケン』『...
あわせて読みたい
『通勤講座』宅建士
『スタディング』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019・2020宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...
あわせて読みたい
クレアール 宅建講座
『クレアール』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...
あわせて読みたい
『オンスク』宅建講座
『オンスク』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...
あわせて読みたい
『スタケン』宅建講座
『スタケン』宅建講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019宅建講座で有名オンライン予備校(通信予備校)は、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『オンスク』...
あわせて読みたい
LEC東京リーガルマインド宅建士講座
【通学・通信】『LEC(東京リーガルマインド)』宅建士講座が凄い!【実力派講師陣】今回は、『LEC(東京リーガルマインド)』の宅建士講座をご紹介します。 2018年度の宅建士試験では、『LEC』の2018年度宅建...
あわせて読みたい
宅建士通信(オンライン)予備校9社まとめ
宅建講座通信(オンライン)予備校9社まとめ本サイト民法ラボでは、これまでに『資格スクエア』、『アガルート』、『フォーサイト』、『スタディング』、『クレアール』、『オンスク.JP』...

宅建士総合ページ
[ 宅建士試験トップページへ ]


行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ