予備校の比較

『資格スクエア』行政書士講座の評判は?色々調べてまとめてみた2020

資格スクエア 行政書士講座
天草さん
天草さん
行政書士試験 合格者の天草です。今回は、主に受験生に人気の高い7つの資格オンライン予備校の中から、『資格スクエア』の行政書士合格パック講座をピックアップし、徹底解剖したいと思います。
ミナモさん
ミナモさん
この度行政書士講座紹介のアシスタント役を務めさせていただくことになりました、行政書士試験合格者のミナモです。行政書士を志す皆様の力になれるよう、精一杯リポートさせて頂きます。

行政書士講座を提供しているオンライン予備校(通信予備校)で、受講生の間で評判が良く、毎年高い合格率で沢山の合格者を輩出しているのは、『資格スクエア』『アガルート』『フォーサイト』『スタディング』『クレアール』『L・A(エル・エー)』『たのまな(ヒューマンアカデミー)』です。

今回は、この中から『資格スクエア』の行政書士講座の特徴や、口コミからの評判をご紹介致します。

色々と調べた結果、『資格スクエア』の行政書士講座の特徴は、①合格点を取るための効率的な学習、②単元ごとに細かく区切られた丁寧な講義、③便利なオリジナルレジュメ機能、無料会員登録で12講座のお試し視聴ができる、⑤合格者最大1万円キャッシュバック、の5つが挙げられます。

今なら、スタートダッシュキャンペーン実施中!

合格パック購入者特典
特典① 未来問(2019年度版・2020年度版 各1回分)&解説動画
特典② 未来問が予測した重要カテゴリー一覧表

定価97,900円(税込)

今なら20%OFF78,300円(税込)

12講座無料受講『資格スクエア』の無料会員登録ページへ>>

『資格スクエア』とは?特徴

資格スクエア』は、2018年11月時点で5万名を超える会員がいる大手オンライン予備校(通信予備校)です。

『資格スクエア』の講義は全てがオンラインで提供されています。自宅のパソコンでも、外出中にスマートフォンでも、「いつでもどこでも」学習することができます。また、講義は見放題なので復習として「何度でも」講義を見直すことができます。

『資格スクエア』の講座の特徴が分かりやすく紹介された動画をご覧ください。

2019年向け 行政書士合格パック講座内容

行政書士 講師資格スクエア 行政書士合格パック』で教鞭をとるのは、大内 容子講師です。

行政書士として独立を果たしたあと、子育てをしながら資格スクエアの行政書士の主任講師を務めていらっしゃいます。

天草さん
天草さん
それでは『行政書士合格パック』の講座内容を細かく見ていきましょう。この講座は、はじめに基礎講座の民法と行政法をじっくりと時間をかけて学び、過去問講義にも重点を置いているという所が特徴です。
講座名『2020年向け』行政書士合格パック
講座内容★基礎講座(約45時間)
★過去問講座(約10時間)
★直前対策講座(約15時間)
視聴期限2020年11月末まで
通常価格定価97,900円(税込)
※スタートダッシュキャンペーン実施中!
今なら20%OFF78,300円(税込)
キャンペーン合格者キャッシュバック最大1万円 詳細ページへ>>

 

12講座無料受講『資格スクエア』の無料会員登録ページへ>>

基礎講座(約45時間)

行政書士試験は、300点満点中70%以上が「民法」「行政法」の問題で構成されています。『資格スクエア』では、出題数の多い『民法』『行政法』をマスターしつつ、「満点を取る」勉強ではなく「合格点を取る」勉強で、限られた時間で効率よく最短の合格を目指します。

基礎講座 詳細
  1. 民法(全40回 約14時間)
  2. 行政法(全36回 約10時間)
  3. 憲法・基礎法学(全18回 約6時間)
  4. 商法(全12回 約5時間)
  5. 一般知識(全21回 約8時間)

過去問講座(約10時間)

行政書士試験の合否は、過去問をどれだけ解いたかに左右されます。『資格スクエア』の過去問講座は、直近5年間の過去問題をすべて項目別に配列し、見開きで問題と解答・解説が確認できる見やすいテキストになっています。

テキストは、試験によく出る問題のみを厳選した問題集『コンパクト行政書士問題集All in One』を使用しており、復習や理解度の確認にも最適な講座となっております。

過去問講座(10時間)
  1. 民法15問程度
  2. 行政法15問程度
  3. 憲法/基礎法学8問程度
  4. 商法/会社法6問程度
ミナモさん
ミナモさん
過去問中心の講義は、問題の難易度や出題の傾向などの知識を得ることが出来るので、非常に重要なカリキュラムの一つだと思います。過去問題だけでなく、今年の本試験で出題が予想されるオリジナル問題も、組み込まれていることにも注目したいですね。

12講座無料受講『資格スクエア』の無料会員登録ページへ>>

直前対策講座(約15時間)

直前期は、あえて重要な事項を短時間で復習することにより、10 ~ 20 点伸ばすことが可能となります。

天草さん
天草さん
資格スクエア』の直前対策講座は、弱点克服や最後の仕上げ、追い込みに効果を発揮する①「判例早回し講座」と、②「記述・択一トンネル講座」2つのラインナップで構成されています。
①重要判例早回し講座
全59講座 
憲法13講座
行政法30講座
民法16講座
(約10時間)
近年の行政書士試験では、判例出題数が増えている傾向にあります。重要判例をもとに、事案の概要、判旨、判例のポイントを簡単に解説し、その後択一式での出題事例についても見ていきます。
②記述・択一トンネル講座
全8講座
民法5講座
行政法3講座
(約10時間)
過去の択一式問題をもとにオリジナルの記述式問題の最新版を作成しました。記述式で問われている関連知識を学習し、それに関連する択一過去問を解くという、非常に効率のよいオプション講座です。

『資格スクエア』行政書士講座 の特徴

通学予備校よりも圧倒的に安い

資格スクエアの【2020年向け】行政書士合格パック』は、基礎講座(約45時間)・過去問講座(約10時間)・直前講座(約15時間)がまとめて価格定価97,900円(税込)で受講できます。

ミナモさん
ミナモさん
資格スクエアの行政書士合格パックはかなりお得ですね!

オンライン講義でスキマ時間をうまく活用

資格スクエア』の講義は、スマホやタブレットで、いつでも見放題です。1講義の長さが5分~30分程度なので、通勤・通学などのスキマ時間をうまく使用しての学習が可能です。

天草さん
天草さん
21段階の倍速機能を使えば、1駅間に1講義学習ということも、実現できてしまいそうですね。ワンボタンで音声のみに切り替えられるので、満員電車でも問題ありません。

法律科目が項目別に細かく分類された1単元毎の講義は、講義を受けると視聴回数の履歴が残ります。自分がどこまで講義を観たのかが一目瞭然で、何度も聞いているところは自分の苦手な項目なのだという自覚が出来、復習にも大変役立ちます。

ミナモさん
ミナモさん
聞き逃した部分などは『10秒戻るボタン』で対応が出来ます。ちょっとだけ戻りたい時、逆に戻りすぎてイライラするって事、よくありますよね。こういったきめ細やかな配慮があると、ストレスなく学習が進められそうです。

レジュメの主な機能

自分だけの試験対策テキストを作ることが出来るオンラインレジュメ機能は、講義とレジュメが一体となって画面に表示されます。

レジュメは太字、下線ライン、マーカー、文字色、文字囲い、付箋などの機能を使用して、自分仕様に編集可能です。

ミナモさん
ミナモさん
元のレジュメも残しつつ、自分だけのオンリーワンレジュメが作れる上に、何度でもオリジナルレジュメが作成可能という所が便利ですよね、自分で編集したレジュメをダウンロードや印刷できるという点も優れた機能だと思います。

レジュメに掲載されている条文にはリンクが貼られており、オンラインレジュメの条文番号をクリックするだけで、該当条文が表示されるので、条文の全文をその場でチェックできます。

行政書士試験の記述試験は、基本的に判例や条例の理解しか問われませんので、こまめに判例や条例をチェックすることは、記述試験対策において大変重要です。

天草さん
天草さん
条文をチェックする度に、その都度開いてた六法全書や参考書はもう必要ありませんね!大幅な時間の節約に一役買ってくれる便利機能です。

レジュメの該当部分をドラッグするだけで、『単語帳』が作成できます。しかも他の受講生の単語帳を閲覧したり、抜粋ができるので、自分では気が付かない意外な落とし穴も見つけることができます。

レジュメの機能まとめ

・書き込み可能なので自分専用レジュメが作れる
・単語集が作成できる上に、他の受講生の単語帳も見れる
・条文番号をクリックすると全文が見れる

12講座無料受講『資格スクエア』の無料会員登録ページへ>>

「合格点を取る」事を徹底的に追求

行政書士試験は60%点を取れれば合格できる試験です。資格スクエアの行政書士講座は、満点を目指しません。もし満点を取ろうと思うと、合格点を取る勉強の2倍以上の学習量が必要となり、効率が悪くなります。

天草さん
天草さん
100点満点を目指して1点でも多く点数を稼ごうと、まんべんなくダラダラ勉強していては時間がいくらあっても足りませんよね。

あえて省いた質問機能

分からない部分を無理に理解しようとするよりも、簡単に分かる部分を増やしていくほうが効率的です。不明な点をいつまでも立ち止まって考えている暇はありません。

そこで、資格スクエアではあえて質問機能を省くことで、合格に必要最低限のものだけを残し、価格も抑えました。

ミナモさん
ミナモさん
質問機能が無いっていうのは一見不安にも思えるけど、それだけ教材や講義が素晴らしくわかりやすい、という『資格スクエア』の自信の表れとも受け取れました。
天草さん
天草さん
この講座を徹底解剖するにあたり、『資格スクエア』の無料会員登録をして、講義を実際に聞きましたが、非常にわかりやすい内容でした。講義がこれだけ丁寧ならば、質問する事もそんなにないかもしれないな、と感じました。質問のことを考えている間に過去問をどんどん解いて、他のことを覚えた方が効率的、という理屈も、講義を実際に聞いてみると納得です。

合格体験記提出で最大1万円キャッシュバック

資格スクエア』の行政書士講座を受講して合格し、合格体験記を提出すると、最大1万円のキャッシュバックを受けることができます。

天草さん
天草さん
キャッシュバックを受けるには条件がありますので、こちらの公式ページで詳細を確認してくださいね。

無料会員登録で12講座もお試し視聴できる

ここまで『資格スクエア』の行政書士講座の特徴等をご紹介しました。講義を受けずに申し込むことに不安を抱くも沢山いると思います。そういった方のために、資格スクエアでは無料会員登録をして、サンプル講義を受けられる制度が用意されています。

無料会員登録すれば、行政書士講座の視聴が12講座まで無料で見ることが出来ます。ぜひご自分の目で講義の質を確かめてみてください。

登録してマイページにアクセスするだけで、視聴が出来るだけでなく、オンラインレジュメの機能も使えるようになります。実際にレジュメを編集してみたり、マーカーを引いてみたり、単語帳や条文機能など、自由に操作してみて使いやすさを実感してください。

ミナモさん
ミナモさん
講座選びはとても重要なターニングポイントです。今後の人生を左右するといっても過言ではありません。必ず無料会員登録をして講義を受けてみて、自分に合うかどうかを判断してから有料講座に申し込むようにしてくださいね。

12講座無料受講『資格スクエア』の無料会員登録ページへ>>

『資格スクエア』まとめ

資格スクエア』の特徴をまとめます。

資格スクエアの特徴

満点じゃなく合格点を取るための効率的な学習法で、『民法』と『行政法』から学ぶ

単元ごとに細かく区切られた講義は、1講義5分から30分

豊富なイラストで無駄がなく超わかりやすいテキストは、編集が可能

無料会員登録で12講座のお試し視聴ができる

合格者最大1万円キャッシュバック

天草さん
天草さん
資格スクエア』の満点を目指さないで、合格点を取るための学習カリキュラムは、とても効率的だと思いました。独学だと重要なポイントがイマイチわからなくてどうしても無駄が多くなりがちです。得点源となる『民法』『行政法』を確実にマスターする方針も、合格を勝ち取るために必要なポイントの一つであると考えます。『資格スクエア』の行政書士講座を受講すれば、最短ルートで合格できるのではないでしょうか。
ミナモさん
ミナモさん
電車や、車の中など通勤時間を使って学習しやすいように、1講義5~30分と短く設定されている所が非常にいいと感じました。レジュメが編集出来たり、ワンボタンで音声講義に変更ができたり、10秒戻る・進む機能がついていたりと、痒い所に手が届くシステムも素晴らしいです。資格スクエアで頑張れば、合格を手元に引き寄せることができる、そんな気がします。

今回は、『資格スクエアの行政書士合格パック講座をご紹介しました。どういった点を重視して通信スクールを選択すればよいのか、自分に合った講座を選ぶにはどこがポイントなのか、行政書士の予備校選びで迷われている受験生の皆様が、悔いのないスクール選びが出来るよう、切に願っております。

無料会員登録ページや申込みページのリンクを貼っておきますので、資格スクエアが気になった方は、公式ページで詳細をチェックしてくださいね!

行政書士合格パックの詳細ページへ>>
(クリックすると、資格スクエアの行政書士合格パックのページが開きます。)

無料で講座が受けられる会員登録ページへ>>
(クリックすると、資格スクエアの無料会員登録ページが開きます。)

資料請求ページへ>>
(クリックすると、資格スクエアの資料請求ページが開きます。)

あわせて読みたい
資格スクエア 行政書士講座
『資格スクエア』行政書士講座の評判は?色々調べてまとめてみた2020 行政書士講座を提供しているオンライン予備校(通信予備校)で、受講生の間で評判が良く、毎年高い合格率で沢山の合格者を輩出し...
あわせて読みたい
アガルート行政書士講座
『アガルート』行政書士講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019行政書士講座を提供しているオンライン予備校(通信予備校)で、受講生の間で評判が良く、毎年高い合格率で沢山の合格者を輩出しているのは、『資...
あわせて読みたい
フォーサイト行政書士講座
『フォーサイト』行政書士講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019行政書士講座を提供しているオンライン予備校(通信予備校)で、受講生の間で評判が良く、毎年高い合格率で沢山の合格者を輩出しているのは、『資...
あわせて読みたい
『通勤講座』行政書士
『スタディング(旧:通勤講座)』行政書士講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019行政書士講座を提供しているオンライン予備校(通信予備校)で、受講生の間で評判が良く、毎年高い合格率で沢山の合格者を輩出しているのは、『資...
あわせて読みたい
クレアール行政書士講座
『クレアール』行政書士講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019行政書士講座を提供しているオンライン予備校(通信予備校)で、受講生の間で評判が良く、毎年高い合格率で沢山の合格者を輩出しているのは、『資...
あわせて読みたい
LA(エルエー)行政書士講座
『L・A(エル・エー)』行政書士講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019行政書士講座を提供しているオンライン予備校(通信予備校)で、受講生の間で評判が良く、毎年高い合格率で沢山の合格者を輩出しているのは、『資...
あわせて読みたい
たのまな 行政書士講座
『たのまな(ヒューマンアカデミー)』行政書士講座の評判は?色々調べてまとめてみた2019行政書士講座を提供しているオンライン予備校(通信予備校)で、受講生の間で評判が良く、毎年高い合格率で沢山の合格者を輩出しているのは、『資...
あわせて読みたい
行政書士7社まとめ
行政書士講座通信(オンライン)予備校7社まとめこれまでに、『資格スクエア』さん、『アガルート』さん、『フォーサイト』さん、『スタディング(旧:通勤講座)』さん、『クレアール』さん、『...

 

行政書士 総合ページ
[ 行政書士試験トップページへ ]


行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ