資格紹介

競売不動産取扱主任者試験 平成30年度 合格発表

競売不動産取扱主任者試験 合格発表

平成31年1月16日(水)に競売不動産取扱主任者試験の合格発表がありました。

合格発表は、一般社団法人不動産競売流通協会のこちらのページで確認することができます。

平成30年度 競売不動産取扱主任者試験 合格発表概要

実施概要

平成30年度の競売不動産取扱主任者試験は平成30年12月9日(日)に実施され、受験者数は1,958名でした。

こんぶ先生
こんぶ先生
平成29年度の競売不動産取扱主任者試験は、受験者数は2,201名でしたので、受験者数は243名増えました

合格判定基準

平成30年度の合格得点は、34点以上でした。

ワカメちゃん
ワカメちゃん
平成29年度の合格得点は32点だったので、2点高くなりました。

合格者の概要

合格者は792名でした。合格率は40.44%でした。

ワカメちゃん
ワカメちゃん
平成29年度の合格率は40.4%だったので、合格率は 0.04  高くなりました。

最後に

競売不動産取扱主任者試験は、試験問題を持ち帰ることができません。自己採点をすることが難しいので、苦しい思いをしながら合格発表の日を待っていた方も沢山いらっしゃると思います。

合格された皆様、本当におめでとうございました。今後は、競売不動産取扱主任者試験の勉強で得た知識と資格を活かしてご活躍頂ければと思います。

残念ながら悔しい結果となってしまった方も、受験生活で得られたものは、法律の知識や勉強の成果だけではないはずです。今回の結果が臨んだ結果ではなかったとしても、自分を責めることなく次の目標に向かって進んでください。継続して努力を続けていると、必ず努力が実を結ぶ日が訪れます。

皆様の今後のご活躍をお祈りしています。

あわせて読みたい
競売不動産取扱主任者
『競売不動産取扱主任者試験』を分かりやすく解説します「ワカメの民法が試験科目の資格試験」紹介シリーズ。今回は、競売不動産取扱主任者試験についてです! 競売不動産取扱主任者とは? 競売不...
あわせて読みたい
敷金診断士
『敷金診断士試験』を分かりやすく解説します 敷金診断士とは? 敷金診断士とは、不動産賃貸の終了時の退去立ち合いや敷金・保証金の返還のトラブルの解決を図る専門家として、...
あわせて読みたい
マンション管理士
『マンション管理士試験』を分かりやすく解説します「ワカメの民法が試験科目の資格試験」紹介シリーズ。今回は、マンション管理士試験について解説します。 マンション管理士とは? ...



行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ