勉強法・お役立ち情報

貸金業務取扱主任者資格試験 平成30年度 合格発表

貸金業務取扱主任者資格試験 合格発表

平成31年1月10日(木)に貸金業務取扱主任者資格試験の合格発表がありました。

平成30年度の試験は、17試験地、20会場で実施されました。

合格発表は、日本貸金業協会のこちらのページで確認することができます。

平成30年度 貸金業務取扱主任者資格試験 合格発表概要

実施概要

平成30年度の貸金業務取扱主任者資格試験は平成30年11月18日(日)に実施され、申込者数は11,420名、受験者数は9,958名でした。

こんぶ先生
こんぶ先生
平成29年度の貸金業務取扱主任者資格試験は、申込者数は11,680名、受験者数は10,214名でした。申込者数260名、受験者数256名の減少となりました。

合格判定基準

平成30年度の合格基準点は、50問中32問以上正解でした。

こんぶ先生
こんぶ先生
平成29年度の合格基準点は、50問中34問以上正解でした。

合格者の概要

合格者数は、3,132名(男女別の構成比は男性62.4%、女性37.6%)でした。

合格率は、31.5%(男性30.9%、女性32.4%)です。

ワカメちゃん
ワカメちゃん
平成29年度の合格率は32.5%だったので、合格率は1%低くなりました。

合格者の平均年齢は、37.0歳です。

最後に

合格された皆様、本当におめでとうございました。今後は、貸金業務取扱主任者資格試験の勉強で得た知識と資格を活かしてご活躍頂ければと思います。皆様の今後のご活躍をお祈りしています。

必ずいなければならない仕事は、
大きな責任ある仕事です。

貸金業務取扱主任者を取得するならオンライン通信講座のエル・エー>>

あわせて読みたい
民法 資格試験 日程
民法が試験科目の資格試験日程まとめ民法は様々な資格試験の試験科目になっています。民法を学習すると、ダブルライセンスやトリプルライセンスを取得しやすくなります。 ...
あわせて読みたい
敷金診断士
『敷金診断士試験』を分かりやすく解説します 敷金診断士とは? 敷金診断士とは、不動産賃貸の終了時の退去立ち合いや敷金・保証金の返還のトラブルの解決を図る専門家として、...



行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ