予備校の比較

アガルート行政書士講座の無料サンプルを資料請求してみた感想

アガルート行政書士講座 資料請求

今回の資料請求シリーズは、『アガルートの行政書士講座』です。①資料請求後いつ自宅に到着するのか②具体的にどんなものが届くのか③資料が到着した後に営業の電話がかかってくるのかなどを検証してみました。

オンライン資格予備校のアガルートでは、行政書士講座の資料を請求すると、テキスト見本、行政書士講座パンフレットなどが自宅に届きます。さらに、講義動画を無料視聴出来る特典もあります。

天草さん
天草さん
実際に『アガルート行政書士講座』の資料を請求し、サンプル教材を実際に使ってみたり、サンプル講義を視聴してみた感想を、詳しくお伝えします。
あわせて読みたい
『アガルート』行政書士講座
『アガルート』行政書士講座の評判は?色々調べてまとめてみた2020行政書士講座を提供しているオンライン予備校(通信予備校)で、受講生の間で評判が良く、毎年高い合格率で沢山の合格者を輩出しているのは、『資...

資料請求してからいつ頃届くの?

アガルート公式HPの資料請求ページ>>には、”※お手元に届くまで、お申込みから最大10日程度、お時間をいただく場合がございます。”と記載がありました。

天草さん
天草さん
実際はアガルート』に資料請求を行ってから3日程度で、行政書士講座のサンプルテキストやパンフレットが入った封筒がクロネコヤマトのメール便で到着しました。

シンプルな真っ白い封筒で、裏返すとアガルートの社名が入ったハンコは押されていましたが、いかにも”資格サイトから送られて来ました!”という感じではありません。

さりげない印象のパッケージに、アガルート側からの配慮が感じられました。アガルート 行政書士講座 資料請求 封筒

届いた資料&サンプルを全部見てみよう!

↓写真を参照してください。『アガルートから届いた、行政書士講座の資料と無料テキスト見本です。
アガルート 行政書士講座 資 料・テキスト見本封筒の中には、教材サンプル1冊、パンフレット2冊、納品書1枚、明細書1枚が入っていました。

封筒の中身
  1. テキスト教材サンプル
  2. 行政書士講座パンフレット
  3. 納品書
  4. 明細書
  5. アガルート会社案内

サンプルテキスト見本

アガルート行政書士講座の資料請求をすると、講座で実際に使われているテキスト教材の見本を無料で貰うことが出来ます。

テキスト一部無料ゲット&講義無料視聴特典がある資料請求ページへ>>

アガルート行政書士講座 テキスト見本テキスト教材の内容は『行政書士試験 総合講義 民法』より、目次~第一編 民法総則までを収録しております。このテキストを実際に使いながら、資料請求特典のサンプル講義を視聴することにより、アガルートの行政書士講座の疑似体験が出来るのです。

行政書士講座パンフレット

アガルートの公式HP上にも講座の内容が掲載されてはいますが、パンフレットで観た方が断然分かりやすいと感じました。アガルート 行政書士 パンフレットアガルート 行政書士 パンフレットパンフレットには、テキストや教材の紹介、行政書士講座専任講師のプロフィール、カリキュラム&講座一覧、割引制度やフォロー制度について、受講環境(デバイス)、Q&A、合格者インタビューなどが掲載されています。アガルート 行政書士講座 合格体験記合格者インタビューには、行政書士を目指した理由、アガルートを選んだ理由、講義の感想、学習のリズムや学習をする上での工夫、合格を目指す方へのメッセージなどが掲載されています。

アガルート会社案内

アガルートの会社案内は、資格サイトとは思えない洗練されたデザインで、社名についての思いなどがつづられています。

アガルート会社案内サンプル教材を含め、これだけ多くの情報が届くのに、お金は一切かかりません。得る物は大きく失うものは何一つありません。アガルート行政書士講座が少しでも気になる方は、ぜひ資料請求してください。

テキスト一部無料ゲット&講義無料視聴特典がある資料請求ページへ>>

パンフレットの内容は、アガルート』公式HPよりも情報が分かりやすくまとめられていて、全てがカラーで見やすいです。他のオンライン予備校と迷われている場合も、アガルートの無料サンプルを請求をすることで、大きな判断材料になると思います。アガルート 行政書士 パンフレット

特に役に立った資料はコレだ!

サンプル教材見本

サンプルテキストには『行政書士試験2019総合講義 民法』の目次と、第1編 民法総則までが掲載されております。

テキストの詳しい中身ですが、民法総則の第1章『民法序論』から始まり、第2章『自然人』、第3章『法人』、第4章『物』、第5章『法律行為』、第6章『意思表示』、第7章『代理』、第8章『無効と取消し』、第9章『条件・期限・期間』、第10章『時効』まで収録されており、全部でなんと81頁もあります。アガルート 行政書士講座 テキスト見本

天草さん
天草さん
サンプルとは思えないぐらいのたっぷりした分量!資料請求するだけで、民法総則の1章から10章までが無料で学べるなんてお得すぎます。

*テキスト教材見本は、サンプル講義DVDと内容が連動しています。

【民法第1編 総則】の講義動画が全部見れる特典付き!

アガルート行政書士講座の資料請求をすると、【民法第1編 総則】の講義動画がお試し視聴できるという特典がついてきます。

行政書士のサンプル講義動画は、総合講義(民法総則)の入門講義(初心者向け)約11時間と、演習講義(学習経験者向け)約22時間です。

天草さん
天草さん
入門総合講義11時間と演習講義22時間、合わせて33時間分の講義動画をお試し視聴出来るなんてアガルートは気前がいいですね。

行政書士 サンプル講義の内容

天草さん
天草さん
送られてきたサンプルテキスト見本を参照しながら、講義を視聴しました。『もしも講座を受講したら・・・』という臨場感をこのように具体的な形で無料で体験出来るのはとてもありがたいですね。
-総合講義(民法総則)-
入門講義
11時間
(初学者向け)
民法総則 第1章『民法序論』、第2章『自然人』、第3章『法人』、第4章『物』、第5章『法律行為』、第6章『意思表示』、第7章『代理』、第8章『無効と取消し』、第9章『条件・期限・期間』、第10章『時効』
演習講義
22時間
(経験者向け)

入門講義と演習講義の違い

❶入門講義は、法律の学習経験が全くない方でも,1年間で行政書士試験に合格できる知識を身につけることができるインプット講座で、今まで行政書士試験の勉強をしたことがない方に特にお勧めです。

❷演習総合講義は、行政書士試験の学習経験がある方向けの講座です。知識のおさらいをするためのインプット講義と、該当部分の問題演習をするアウトプットを交互に繰り返すことによって、合格レベルまで学力を引き上げることが出来るハイブリッド講座です。

天草さん
天草さん
初めて行政書士試験にチャレンジする人は、入門講義(11時間)、行政書士試験の勉強経験者は総合講義(22時間)を優先的に視聴すると効率的ですよ

サンプル講義を観た感想

アガルート』行政書士講座の専任講師である豊村慶太先生の講義は、とても聞き取りやすく軽快な口調で、長時間聞いていても全く飽きがきません。

お試し視聴できる内容は、民法総則1章から10章までで、入門講義11時間・演習講義22時間と、サンプルにしては長時間の視聴が出来るので、かなりのお得感がありました。

サンプル講義は実際講座を申し込んだ場合と同じように、倍速再生も可能なので、倍速にすると時間短縮にもなって良いでしょう。

講義動画での学習は、外出先などで手元にテキストが無い場合でも全く問題ありません。テキストのアップと講師の顔とが適宜切り替わり、テキストのアップの時は、講師の顔はワイプ画面で小さくなります。

画面上でテキストをクローズアップし、講師が必要に応じてテキストにアンダーラインを引いたりマーカーで重要な個所に色を塗ったり、時には文字を書き込んだりと、積極的にテキストにメリハリをつけます。復習の時に暗記するべき場所が明白になるため無駄がなく、視覚的にも記憶に残りやすいと感じました。

豊村講師は、法律を身近な物に当てはめながら、わかりやすい事例を挙げて、誰でも理解が出来るように事細かく説明をしてくれます。漢字の読み方などの基本的な部分も教えてくれますので、今まで全く法律を勉強したことがない方でも、少しづつスムーズにステップアップしていけるのではないでしょうか。

注意!サンプル講義は期間限定

動画は資料請求してから20日間しか視聴が出来ません。20日を過ぎると観れなくなるので注意してください。

天草さん
天草さん
0円(無料)で民法の総則をじっくり勉強できるのはメリット以外の何物でもありません。20日間、視聴可能な講義をすべて制覇することを強くお勧めします。

資料請求するタイミングは、ご自分の中で時間にある程度ゆとりがある時期を見計らいましょう。動画を視聴しながら、講義内容を吟味出来る時間の余裕が存分にある時に申し込むのがベストです。

天草さん
天草さん
忙しすぎて動画を見る暇がなく、あっという間に20日が過ぎちゃった!なんて事になったらもったいないですよ!

独学で行政書士を目指している人も、現在別のスクールに通ってはいるけど民法が少々苦手な人も、是非資料請求してください。アガルートのお試し講義動画を受講すれば、民法総則の知識がしっかり定着すると思います。

テキスト一部無料ゲット&講義無料視聴特典がある資料請求ページへ>>

アガルート資料請求の流れ

①無料会員登録をする

②資料請求ページで希望の講座を選択


③資料請求の手続きをする

資料請求するにはまず無料会員登録が必要です。会員登録すると会員IDが付与されます。このIDはマイページの利用や受講の申込みの際に使用します。

アガルートの行政書士講座の資料請求をするだけで、行政書士講座の『民法総則』入門講義約11時間,演習講義約22時間、視聴が出来るようになります。(資料請求してから20日間限定)

資料の中に、教材サンプルとして無料講義動画に対応したテキストが入ってますので、テキスト見本を観ながら勉強を進めていって下さい。

ちなみに、無料会員登録をし資料請求手続きが終わった段階で、資料が自宅に届くのを待たずして動画視聴が出来るようになります。視聴期間が20日間と限られているので、無料講義動画だけ先に見ておくというのもアリだと思います。動画の中でテキストもちゃんと映してくれますのでテキストが無くても問題ありません。

忙しくて時間があまり取れないから、20日間で全部見ることが出来ないんじゃないかと心配な方もおられるかもしれませんが、サンプル動画も倍速再生が可能です。お好きな再生速度で時間短縮してください。

サンプル講義 視聴の方法

無料会員登録と、資料請求手続きをおこなったら、会員IDもしくはメールアドレス とパスワードを入力し、マイページへログインしてください。

ログイン後、「動画視聴ページへ」ボタンを押すと、画面遷移後に「受講中の講座と科目」が表示され,受講可能な講座が表示されますので、行政書士の項目を選択し、ご視聴ください。

資料請求するメリットとデメリット

今回アガルート行政書士講座に資料請求を行い、無料サンプルを取り寄せたことによるデメリットをじっくりと探してみましたが、特に見つかりませんでした

企業によっては、サンプル請求すると、その後勧誘の電話などがかかってくることが多々あるのですが、アガルートの場合、資料請求後にセールスの電話などは一切ありません。

基本的には資料を送ったあと、資料請求特典の無料講義を視聴してもらい、資料請求者の反応を待つというスタンスのようです。講義の内容やテキストに自信がある証拠じゃないかと思われます。

天草さん
天草さん
実際にサンプル講義を見て勉強を進めているうちに、本当に講座を申し込みしたくなる衝動に駆られるので、敢えてアガルート側からセールスの電話をする必要性があまりないのではないかと感じました。

今後時間が経過して、万が一しつこい勧誘の電話などがあった場合は、すぐにその旨サイトに掲載して皆様にお知らせさせて頂きます。

アガルート行政書士講座に資料請求をするだけで、【民法総則】1章から10章まで”ガッツリ”と学習出来てしまうので、単純にメリットだけしかないというのが私の見解です。

【アガルート行政書士講座】資料請求まとめ

アガルートの公式サイトを見ただけでは、講座や講師の良さは伝わりにくく、ちょっとわかりづらいと思います。資料請求し、実際にパンフレットを自身の手に取りじっくりと目を通すことで、特徴や特典を深く理解できました。

そして何よりもまず、資料請求特典であるサンプル講義動画を全て視聴してください。なんといっても、サンプル講義を長時間存分に試せるという点が、アガルートで資料請求する最大のメリットだからです。

天草さん
天草さん
資料請求するだけで、サンプル講義『民法総則1章から10章まで(入門講義11時間・演習講義22時間)』を、たっぷりと試せるのはアガルートだけ!改めて民法を学びなおしたいベテラン受験生も、無料サンプル請求してみると良いのではないでしょうか

サンプルテキストと連動したサンプル講義動画は、資料請求手続きが終わるとすぐ観ることが可能ですので、講義動画をじっくりと視聴し吟味したうえで、今後のスクール選びに役立てて下さい。

46.7%という高い合格率(全国平均の3.68倍)を誇るアガルートの行政書士講座が気になる方は、今すぐ資料請求し、教材のサンプルや資料を実際にお手に取って検討してみることを強くお勧めいたします。

アガルート行政書士講座のHPへ>>

行政書士講座サンプル請求ページへ>>




行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ