書籍・マンガ

行政書士試験独学おすすめテキスト

行政書士試験独学おすすめテキスト口コミと評判
こんぶ先生
こんぶ先生
今回は、行政書士試験の合格を独学で目指す方におすすめのテキストを、合格者が実際に使っていた感想と、私の見解を交えてご紹介します。

「出る順行政書士 合格基本書」

ヒトデさんは、大学生の時に法学部で学んだ知識を活かして、ライバルと一緒に行政書士試験を目指して独学で一発合格しました。

あわせて読みたい
31歳ヒトデさん 行政書士合格体験記
『行政書士試験』合格体験記”ヒトデさん”今回の「のり男の合格体験記紹介」は、大学生の時に法学部で学んだ知識を活かしてライバルと一緒に行政書士試験に一発合格したヒトデさん(仮名)...
ヒトデさん
ヒトデさん
私が使っていたテキストは、『出る順行政書士 合格基本書』です。

出る順行政書士 合格基本書』は、予備校大手のLECから出ている本です。予備校大手のLECから出ている教材であれば、受験のプロ集団が制作した本なので信頼できると思って選びました。

出る順行政書士 合格基本書』は、見開きの2ページで一つのテーマが完結しています。1つのテーマが見開きだけで理解できるつくりになっているので、余計な情報は一切なく、簡潔に必要最低限の内容だけ頭にいれることができます。また、何かを調べたい時にそのテーマのページを開ければそこにそのテーマの内容が全て書いているので、辞書的に使うこともできます。

出る順行政書士 合格基本書』は、他の市販のテキストに比べてページ数が多く、試験に必要な内容はこれ一冊で頭に入れることができます。ページ数は多いのですが、テーマごとに重要度が書いているので、そのテーマが重要なのか否かがすぐに分かるようになっています。テーマごとにメリハリをつけて勉強しやすい構成になっているのは、時間の無い受験生にとってありがたい作りだと思います。

また、分かりづらいところは図や表で説明されていたり、詳しく知りたいところには判例が掲載されているなど、受験生がつまづきやすいところでつまずかないように計算されて編集されているように思います。。

ヒトデさん
ヒトデさん
あと、カラフルなテキストはずっと使っていると目が疲れてくるので、青と黒の2色刷りなのもお気に入りポイントでした。

ちょっと残念だと思ったのは、各テーマの末尾に1問でも「確認問題」的なものがあったら良かったな、と思う点です。テキストを読んだ後はもちろん過去問を解くのですが、過去問を解く前にテキストで簡単な問題を解いて、理解度を図ってから過去問に取り組みたかったです。

こんぶ先生
こんぶ先生
ヒトデさん、ありがとうございました。『出る順行政書士 合格基本書』は、私が読んだ印象では、全くの初学者には少しとっつきにくい印象があるかもしれません。初学者よりは、ヒトデさんのように法学部に通っていて法律の素養がある方や、行政書士試験の受験が2回目以降のような中級レベルの学習者の方におすすめです。


2019年版出る順行政書士 合格基本書【見開き型/六法付き】 (出る順行政書士シリーズ)

「うかる!行政書士」

天草さんは、独学で働きながら、6カ月の勉強で行政書士試験に一発合格しました。

あわせて読みたい
30歳アパレル勤務 天草さん行政書士合格体験記
『行政書士試験』合格体験記”天草さん”「のり男の合格体験記紹介」シリーズでは、毎回1人の資格試験合格者の合格までの道のりを紹介しています。今回は、行政書士試験に独学で一発合格...
天草さん
天草さん
私が使用したテキストは、『うかる! 行政書士』と『国家試験受験のためのよくわかる行政法』です。まずは『うかる! 行政書士』について紹介します。

うかる! 行政書士』シリーズが良かった点をいくつか挙げます。

まずは、各Chapterの初めに「イントロダクション(学習のポイント)」があるところです。これから何を学ぶのかを頭に入れた上でテキストを読むことができるので、スムーズに読み進めることができます。

また、各Chapterに重要度が記されているので、重要度に応じてメリハリをつけて勉強できます。各Chapterの最後には「ファイナルチェック」として理解の定着度を計る問題が掲載されているので、インプットした直後にアウトプットをして知識の定着度を確認することができます。

こんぶ先生
こんぶ先生
天草さん、ありがとうございました。『うかる! 行政書士』は、丁寧で分かりやすい講義と手厚いサポートで有名な資格予備校大手の伊藤塾が発売しているテキストです。細部まで丁寧に説明がされているので、これ一冊をマスターしたら、必ず合格レベルには達すると思います。
こんぶ先生
こんぶ先生
ただし、法律の勉強・行政書士試験の勉強が全くの初めての方はにとってはボリュームが多いので、一冊全てを短期間でマスターするのはハードルが高いかもしれません。『うかる! 行政書士』シリーズには、行政書士試験科目の概要をつかめる『うかる! 行政書士 入門ゼミ』という本が出ています。『うかる! 行政書士 入門ゼミ』を読んで全体像を掴んでから、総合テキストを読むと、より効果的に学習を進めることができると思います。


うかる! 行政書士 総合テキスト 2019年度版

天草さん
天草さん
メインにしていたテキストは『うかる!行政書士』シリーズですが、出題率の高い行政法の勉強を深くしたいと思ったので、サブのテキストとして『国家試験受験のためのよくわかる行政法』を読みました。

「国家試験受験のためのよくわかる行政法

国家試験受験のためのよくわかる行政法』は、行政書士試験に特化した本ではありませんが、公務員試験や司法試験等、行政法が試験科目にある試験の受験生に分かりやすいと評判の本です。行政法の成り立ちや全体像を知り、そこから知識を深堀していくような内容です。

行政書士試験では、行政法の配点がとても高いです。300点満点中、実に112点が行政法からの出題です。

天草さん
天草さん
行政法を不得意にしてしまっては、合格が遠のくことは分かっていたのですが、行政法と一口に言っても、行政手続法や行政不服審査法・行政事件訴訟法といったように、行政法の中でも法律が分かれていて、それぞれ毛色の違う内容なので、とても勉強がしづらく感じていました。

そんな時に見つけたのが『国家試験受験のためのよくわかる行政法』です。基本的な内容は『うかる!行政書士』で理解していたのですが、よくわかる行政法を読んで、より理解を深めることができました。なぜ理解を深めることがが出来たかというと、結論だけではなく、そこに至るまでの“考え方のプロセス”が詳しく書いてあるからです。

始めは丁寧に「どうしてそうなるのか?」を考えて勉強していても、時間の無い中で勉強をしていると、勉強が進むにつれて結論だけを抑えていきがちな勉強になってしまっていました。そうなると、他の科目の勉強をして戻ってきた時に、「あれ?これはなんでこうなるのだったっけ?」と思って正確に答えを出すことが出来なくなってしまっていました。

特に行政法は普段の生活とは無縁の法律のためにイメージしにくいところがあるので結論だけを覚えてしまっていたのですが、『国家試験受験のためのよくわかる行政法』を読むことで成り立ちのプロセスを理解できて、より記憶に定着させることができました。『国家試験受験のためのよくわかる行政法』は、行政法が苦手だと感じている方におすすめしたい一冊です。

こんぶ先生
こんぶ先生
よく分かるシリーズは、資格試験を目指す受験生が、受験科目である法律の本質を理解することができると評判の本です。行政書士試験向けの基本テキストだけでも十分に合格に必要な知識を得ることはできますが、より深いレベルでその科目を理解したい時におすすめの一冊です。
こんぶ先生
こんぶ先生
国家試験受験のためのよくわかる行政法』は、行政書士試験に特化した総合テキストとは全く違ったアプローチで行政法を説明しています。基本的には総合テキストを中心に勉強し、苦手なところや、よりもっと深く知りたいと思うところは『国家試験受験のためのよくわかる行政法』を読むなどして利用すると良いと思います。”急がば回れ”ですね。


国家試験受験のためのよくわかる行政法

「合格革命 行政書士 基本テキスト」

こんぶ先生
こんぶ先生
最後に、私がおすすめしたい一冊をご紹介します。

私のおすすめの一冊は、『合格革命 行政書士 基本テキスト』です。私が受験生だった時に実際に使っていました。ひとつひとつのことを図や表を用いて丁寧に解説されているので、初学者でも挫折することなく理解しながら読み進めることが出来ると思います。

私が『合格革命 行政書士 基本テキスト』をおすすめする一番のポイントは、シリーズ間で分かりやすくリンクが貼られているので、基本テキストと基本問題集の行き来がしやすくなっているところです。勉強は基本的にはテキスト読んで問題を解くの繰り返しです。テキスト記載の内容が問題ではどのように問われるのかを知ることや、問題を解いた後にテキストの該当箇所に戻って読み込むことは、とても重要です。見たい・知りたい場所にすぐにアクセス出来ると、とても学習効率があがります。

またテキストには、その内容が過去問でいつ出題されたのかが書いています。テキストを読む時に「過去問で問われた内容だから、より注意して読もう」と言ったように、メリハリをつけて読むことができます。過去問で問われた内容を押さえつつテキストを読み進めることが出来るので、過去問を解く時にはスッと内容を思い出すことができて、正解を導きだしやすくなります。


合格革命 行政書士 基本テキスト 2019年度 (合格革命 行政書士シリーズ)

さいごに

行政書士試験関連のテキストは、本当に沢山の種類の本が市販されています。正直なところ、大手の予備校が出版していたり、有名な出版社が出版しているテキストで、多くの受験生が使っているテキストに遜色はないと思います。

しかし、それでは何を基準に選べばいいか迷ってしまいますので、今回は合格者が使っていたテキストで私が良いと思ったもの、私が受験生時代に実際に使っていたものをご紹介しました。

テキストに関するレビューはネットに沢山情報がありますので、それらも参考にしつつ、最後は実際に自分の目で見て「この本なら勉強を続けられそうだ」と自分が思うものを手にするのが一番です。

こんぶ先生
こんぶ先生
テキストは受験勉強で最も長く付き合う本なので、皆様にとってお気に入りの一冊が見つかるように願っています。
あわせて読みたい
2018年記事ランキング 行政書士試験
【2018年】よく読まれた記事ランキングその3~行政書士試験編~前回は、『宅建士試験』に関する記事で、2018年に良く読まれた記事を紹介致しました。今回は、『行政書士試験』に関する記事で、2018年に...
あわせて読みたい
行政書士 合格体験記 まとめ
行政書士試験 合格体験記まとめ合格者の体験記には、合格するためのノウハウが沢山詰まっています。様々な環境や立場の方々が合格体験記を書いて下さっていますので、ご自身の環...
あわせて読みたい
行政書士講座 予備校8社まとめ
行政書士講座通信(オンライン)予備校8社まとめこれまでに、『資格スクエア』さん、『アガルート』さん、『フォーサイト』さん、『スタディング(旧:通勤講座)』さん、『クレアール』さん、『...
あわせて読みたい
行政書士 非常識合格法
『行政書士非常識合格法』を無料でゲットして受験勉強に活かそう 『行政書士試験 非常識合格法』は、クレアールの行政書士講座の人気講師である竹原健講師が書かれた本です。学習範囲を絞り込んで短期集...



行政書士 総合ページ
[ 行政書士試験トップページへ ]


行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ