司法試験・予備試験

資格スクエアが「予備試験口述模試」のリリース情報受け取り登録を開始しました!

資格スクエア【予備試験口述模試】

司法試験予備試験受験生に人気のオンライン予備校『資格スクエア』。

その人気の理由の一つは、講座をはじめてわずか4年で累計100名以上の予備試験合格者を輩出している合格実績にあります。合格実績に裏付けられた分かりやすい講義・教材・合格術は、受験生に大変好評を得ています。

受講者数は毎年1.6倍のペースで増えており、2018年の予備試験では70名以上の合格者を輩出しました。

資格スクエア』が、予備試験の口述模試を実施しますので、ご紹介致します!

こんぶ先生
こんぶ先生
資格スクエア』さんの予備試験講座の詳細は、↓の記事をご参考ください。
あわせて読みたい
資格スクエア 予備試験講座
『資格スクエア』予備試験講座の評判は?合格者数は100名超え!【オンライン予備校比較】受験生によく利用されているオンライン予備校(通信予備校)の予備試験講座を紹介します。 受験生に人気のオンライン予備校(通信予備校)...

資格スクエアの口述模試概要

日時2019年10月 9:00~21:00 (予定。リリース情報登録で、スケジュールが決まり次第連絡あり。)
担当講師予備試験・司法試験合格者講師
場所東京都千代田区神田錦町3-1 オームビル2階 ※遠方の方向けに、オンライン(Skype等)の実施も可能。
タイムスケジュール法律実務基礎科目(刑事)(15分〜20分)
フィードバック(10分程度)
休憩(30分程度)
法律実務基礎科目(民事)(15分〜20分)
フィードバック(10分程度)
※模擬試験科目の順序変更の可能性あり。あらかじめご了承ください。
模擬試験受験料・教材費受験料:3,000円(税込) 教材費:無料
※口述模試教材費無料の条件として、今年の予備試験合格体験記及び口述再現への協力(詳細は参加者に個別に連絡)
決済方法コンビニ決済・クレジット払い

短答式試験と論文式試験に合格しても、口述試験で不合格になってしまうと、次年度はまた短答式試験から受験しなくてはいけません。次年度の短答式試験と論文式試験が免除になることはないので、またイチから受け直しです。

口述試験の合格率は90%を超えていますが、合格率は100%ではないので、毎年一定数の方が口述式試験で不合格となっています。確実に合格するためには、口述試験に向けてしっかりと準備することが必要です。

本番を意識した問題と丁寧なフォローがある『資格スクエアの口述模試』を受けることで、確実に口述試験に合格するための対策ができます。

昨年度の『資格スクエアの口述模試』では、民事刑事ともに、本試験問題をずばり的中させています。今年度も、形式・実質ともに予備試験口述式試験に近いものが提供される予定です。

資格スクエアの口述模試』では、模試を受けても受けっぱなしにならないように、回答を1問づつ採点し、全体の正答率のデータを提供してくれます。これにより、自分がどこを重点的に学習すべきかを把握することができ、万全の態勢で口述試験に臨むことができます。

資格スクエアの口述模試』は現在日程等の詳細を調整中ですが、詳細が決まり次第、個別に連絡を受けることができる「口述模試リリース情報受け取り登録」を受け付けています。

資格スクエアの口述模試』は、毎年申込が殺到するので、口述試験を受験される方は、イチ早くリリース情報を受け取るためにも、この機会に是非登録してくださいね。

「口述模試リリース情報受け取り登録」は、とても簡単です。こちらの資格スクエアの口述模試のページの最下部にある入力フォームに、簡単な内容を入力するだけです。↓のボタンからも口述模試のページの登録フォームに移動することができます。

資格スクエアの口述模試のページへ

こんぶ先生
こんぶ先生
今回は、『資格スクエアさんの口述模試』についてご紹介致しました。予備試験の口述試験を受験される方の参考になりましたら幸いです。
あわせて読みたい
予備試験について
予備試験をどこよりも分かりやすく解説します 予備試験とは 司法試験を受験する方法は2つ 弁護士・検察官・裁判官になるには司法試験...
あわせて読みたい
予備試験講座 通信予備校比較
『予備試験講座』通信・オンライン予備校3社比較まとめこれまでに、通信・オンライン予備校の予備試験講座として、『資格スクエア』さん・『アガルート』さん・『スタディング』さんの予備試験講座をご...

予備試験のすべて[司法試験 予備試験トップページ]


行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ