民法条文解説・語呂合わせ

【民法561条他語呂】ゴロ合わせで覚える売主の担保責任(わかりやすい条文解説)

語呂合わせで覚える売主の担保責任

今回は、売主の担保責任についてのゴロ合わせを紹介します。

売主の担保責任とは、売買契約において「売主が買主に対して負う責任」のことをいいます。売買契約においては、売主と買主が給付する物に対価関係があります。お互いに給付するものに代価相当の価値があることが求められるため、民法は、給付する物に瑕疵がないことを担保することを給付者に求めました。

こんぶ先生
こんぶ先生
売主の担保責任には、以下の6つの種類があります。
  1. (全部他人の権利:561条)売買契約の目的である権利が全部他人のものであった場合の責任
  2. (一部他人の権利:563条)売買契約の目的である権利が一部他人のものであった場合の責任
  3. (数量不足・物の一部滅失:565条)数量を指示して売買をした物に不足又は一部が滅失していた場合の責任
  4. (地上権等の付着:566条)売買の目的物に地上権等の用益権や、占有を伴う担保物権(留置権・質権)が付着していた場合の責任
  5. (抵当権等の付着:民法567条)売買の目的物に占有を伴わない担保物権(先取特権・抵当権)が付着していた場合
  6. (瑕疵担保責任:570条)売買の目的物に隠れた瑕疵があった場合の責任

上記の瑕疵があった場合の責任追及については、買主の「善意」「悪意」によって、「代金減額」「解除」「損害賠償」のいずれが出来るかを民法では規定しています。

こんぶ先生
こんぶ先生
一つ一つの条文の詳細な解説はその条文解説のページに任せることにして、今回は、ゴロ合わせで一気に何が出来て何が出来ないかを覚えましょう。

ゴロ合わせ

まずはこちらの動画ファイルの音声を聞いてみてください。

「全部バカアカ 担保バカ あーバカ 瑕疵バカ 地上バカ 一部数量ともにバカだ 一部悪意は減額だ」

解説

買主の「悪意」、責任追及の方法である「代金減額」「解除」「損害賠償」の、それぞれの頭文字をとって、「意=」「金減額=」「除=」「損害償=」とします。

全部バカアカ

全部他人の権利だった場合には、買主が善意の時は「損害償=」と「除=」ができ、「意=」の時は「除=」ができます。

担保バカ あーバカ

抵当権等の占有を伴わない担保物権が付着していた場合には、買主が善意の時は「損害償=」と「除=」ができ、「意=あー」の時も同じく「損害償=」と「除=」ができます。

瑕疵バカ

売買の目的物に隠れた瑕疵があった場合には、買主が善意の時は「損害償=」と「除=」ができ、悪意であった時には何もできません。

地上バカ

地上権等が付着していた場合には、買主が善意の時は「損害償=」と「除=」ができ、悪意であった時には何もできません。

一部数量ともにバカだ 一部悪意は減額だ

一部他人の権利、数量不足の場合には、買主が善意の時は「損害償=」と「除=」と「金減額=」ができ、一部他人の権利の場合の買主が「悪意」の時は、「減額」ができます。(最後の悪意と代金減額は頭文字を使いませんでした笑)

こんぶ先生
こんぶ先生
「全部バカアカ 担保バカ あーバカ 瑕疵バカ 地上バカ 一部数量ともにバカだ 一部悪意は減額だ」このゴロ合わせを覚えて問題に当てはめていくだけで、売主の担保責任の問題が出た時に得点できる可能性が高まります。是非活用してくださいね!
あわせて読みたい
2018年記事ランキング改正民法・条文解説
【2018年】よく読まれた記事ランキングその1~改正民法・条文解説編~民法は、法を仕事にする方や法律系の資格試験を目指す方だけではなく、一般の方にとっても最も身近な法律です。民法は2020年に改正法の施行が...
あわせて読みたい
宅建講座 通信(オンライン)まとめ
宅建講座通信(オンライン)予備校8社まとめ本サイト民法ラボでは、これまでに『資格スクエア』さん、『アガルート』さん、『フォーサイト』さん、『スタディング』さん、『クレアール』さん...
あわせて読みたい
行政書士7社まとめ
行政書士講座通信(オンライン)予備校7社まとめこれまでに、『資格スクエア』さん、『アガルート』さん、『フォーサイト』さん、『スタディング(旧:通勤講座)』さん、『クレアール』さん、『...
あわせて読みたい
『司法書士』通信講座4社比較
中上級者向け『司法書士』通信講座4社比較まとめこれまでに、通信予備校の中上級者向け司法書士講座として、資格スクエアさんの『【2020年向け】司法書士既学者向け 合格パック』、アガルー...



行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ