平成30年過去問

司H30[問17](ア) 弁済

司法書士:平成30年度過去問

金銭債権について,外国の通貨で債権額を指定したときは,債務者は,履行地における為替相場により,日本の通貨で弁済をすることができる。


〈正解〉

〈参考条文〉

【403】外国の通貨で債権額を指定したときは、債務者は、履行地における為替相場により、日本の通貨で弁済をすることができる。




行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ