平成29年過去問

司H29[問19](イ) 不当利得

司法書士:平成29年度過去問

悪意の受益者は,その受けた利益に利息を付して返還しても損失者になお損害がある場合には,不法行為の要件を充足していないときであっても,その賠償の責任を負う。


〈正解〉

×

〈参考条文〉

【704】悪意の受益者は、その受けた利益にw:利息を付して返還しなければならない。この場合において、なお損害があるときは、その賠償の責任を負う。

【709】故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。




行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ