平成29年過去問

司H29[問15](ウ) 非典型担保

司法書士:平成29年度過去問

甲が,その所有する動産を乙に対する譲渡担保の目的とした場合において,甲が乙の許諾を得てその動産を丙に売却したときは,乙は,その売却代金に対して物上代位権を行使することができない。


〈正解〉

×




行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ