平成30年過去問

司H30[問22](エ) 共同相続

司法書士:平成30年度過去問

共同相続入の一人から遺産である特定の不動産についての共有持分を譲り受けた第三者が共有関係を解消しようとする場合において,他の共同相続人との問で協議が調わないときは,遺産の分割ではなく,共有物の分割を裁判所に請求する必要がある。


〈正解〉

〈参考条文〉

【作成中】




行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ