平成30年過去問

司H30[問17](イ) 弁済

司法書士:平成30年度過去問

法律行為の当事者が第三者の弁済を禁止する意思を表示したときは,弁済について利害関係を有する第三者であっても,弁済をすることができない。


〈正解〉

〈参考条文〉

【474-Ⅰ】債務の弁済は、第三者もすることができる。ただし、その債務の性質がこれを許さないとき、又は当事者が反対の意思を表示したときは、この限りでない。




行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ