平成30年過去問

司H30[問12](オ) 担保物権

司法書士:平成30年度過去問

金銭消費貸借の合意がされたが金銭の授受が未了の間に,金銭の授受により発生する予定の貸金債権を担保するために設定された抵当権は,後に金銭の授受があったとしても,付従性により無効である。


〈正解〉

×

〈参考条文〉

【作成中】




行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ