平成30年過去問

司H30[問4](オ) 無効又は取消し

司法書士:平成30年度過去問

Aは、その所有する甲土地のBへの売却をBとの間で仮装した。その後、Bが当該仮装の事実について善意無過失のCに甲土地を譲渡した場合において、Aは、Cに対し、虚偽表示を理由に、甲土地の返還を請求することが出来ない。


正解:○
参考条文:【94】
Ⅰ相手方と通じてした虚偽の意思表示は、無効とする。
Ⅱ前項の規定による意思表示の無効は、善意の第三者に対抗することができない。




予備試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ