平成29年過去問

行H29[問29](5) 物権

行政書士:平成29年度 過去問

物権の成立に関する次の記述のうち、民法の規定および判例に照らし、妥当か否か。

地役権は、継続的に行使され、かつ、外形上認識することができるものに限り、時効によって取得することができる。


〈正解〉

〇 妥当

〈参考条文〉

【民法第283条】地役権は、継続的に行使され、かつ、外形上認識することができるものに限り、時効によって取得することができる。




行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ