平成29年過去問

司H29[問7](オ) 物権的請求権

司法書士:平成29年度過去問

Aが5分の4,Bが5分の1の割合で共有する甲土地をCが不法に占有している場合には,Bは,Aの同意を得ていなくても,Cに対し,所有権に基づく返還請求権を行使して甲土地の明渡しを求めることができる。


〈正解〉

こんぶ先生
こんぶ先生
不法行為者への返還請求は保存行為ですね。
のり男
のり男
保存行為は単独でできるんだったよな!
ワカメちゃん
ワカメちゃん
保存行為は、他の共有者にとっても有利なことがから、単独で出来て当然だよね。

〈参考条文〉

【252ただし書】共有物の管理に関する事項は、前条の場合を除き、各共有者の持分の価格に従い、その過半数で決する。ただし、保存行為は、各共有者がすることができる。




行政書士試験ブログまとめサイト
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ